羊の毛刈り

a0119365_23512481.jpg


定休日の今日は、9時過ぎにアンジュを出て、私は一人歌志内へ向かいました。目指すところは歌志内太陽ファームさんです。雨の中たった一人のドライブは、去年の秋に明子ちゃんと二人出かけた日を追いながらの道です。高速道路が雨のために速度制限をしていたり、途中の追い越し禁止の山道でゆっくり走る大きなトラックが前にいたりで、少し遅れて11時半到着。今日は、保育園児の毎年の行事「羊の毛刈り遠足」の日なのだそうです。太陽グループさんの経営する保育園の園児と引率の先生、会社からのボランティアさん、そして農場の職員さん達合わせて100名超の人数で、羊の毛刈りの体験です。畜産試験場がらいらしている”毛刈りの先生”が羊を押さえながら難しいところの毛を刈った後に、副場長のみきこさんが園児の手に御自分の手を添えて、バリカンで刈っていきます。子ども達は喜んで順番に毛刈りをしていきます。3頭の羊はきれいに”山羊”になりました!?子ども達が帰った後に残った1頭の羊さん、「せっかくだから、刈ってみない?」「はい、せっかくだから刈らせていただきます」初めて持つ電気バリカンは十分な重さです。二列、刈らせて頂きました!手にしっとりと脂がつきました。羊さんはとてもおとなしくしていてくれました。初めての羊の毛刈り、これからの生活で必要になってきますから良い経験が出来ました。そして、みきこさんに付いてこの春生まれたばかりの赤ちゃん羊に授乳です。羊用の粉ミルクをお湯で溶いて哺乳瓶に入れ(人間用と同じ)、一頭づつに飲ませます。子羊といえども、性格が出ていて、おとなしくてなかなか前に出られずに最後になるのやら、元気も要領も良くて、飲んだ後も他の羊のミルクを横取りしようとする子もいて、なかなか面白いですが、大変です。みきこさん、除雪、助産、哺乳、毛刈りと大忙しで、腰を痛めているようです。ゆっくり休ませてあげたいわね。帰りに羊のミルクを頂きました。これでお菓子の試作をします。写真を随分撮ったのですが、人も羊も良く動いてほとんどがピンぼけでしたので、刈られた羊一頭分の毛を拡げたものを写してみました。楽しかった!帰宅後は、お菓子を作っていました。明日の朝はスイーツカフェのお仕事で明子ちゃんが来てくれます。
      seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-05-25 23:51 | 日記