インスタレーション

母の病院への送迎の後は現代アートの個展に出かけました。CAI現代芸術研究所のギャラリー”CAI02”での佐々木秀明さんの個展に行ったのです。キュレーターは高畠みゆきさん。佐々木さんは一昨年の釧路での展覧会で映像作家の斎藤幹男さんともご一緒になさっています。暗い展示室のなかに天井近くから点滴のように落としていく水が描く揺らぐ波紋、ガラスの階段を落ち、伝い、広がり流れていく水と灯り(光)、そして影が生き物のように、そこには在りました。もう有名な作家さんではありますが、気さくにお話を聞かせてくださいました。みゆきちゃんは9月にも幹男さんのキュレーションをされます。昨年はご自分がプロデュースしたビルが世界の建築物の賞も受けられたそうで、今年も益々ご活躍の年になりそうですね。現代アートは札幌の街に新しい文化を広げてくれそうです。
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2015-01-19 23:17