目まぐるしい一日

二月最後の日は大荒れでした。朝、家の玄関を出た途端目の前が真っ白!膝上までの雪を掻き分け道路の向かいの工房に向かったのですが、車の横の吹き溜まりによろめいて転んでしまいました。膝上、もう腰までにもなる雪で、なかなか一人で起きられません。何とか立ち上がったのですが、突風と凍った上に吹き晒された雪になかなか真っ直ぐにい進むことが出来ません。こんな日に、家を目の前に遭難するのだ、と冬の悲しい記事を思い出しました。私は無事遭難することは無く工房に着き仕事を始められました。午後には役場で町長、副町長、担当部署の課長などからのヒアリングがあり、これから5年の事業継続のために3月の議会承認を待ちます。そして夕方。昨夜故障した車がレッカーされていきました。やはりもうそろそろ替え時かしら。目まぐるしい一日がやっと終わりました。

   seiko


[PR]
by ange_seiko | 2016-02-29 22:58