2010年 05月 27日 ( 1 )

寒いですね。暖房のスイッチを入れたり切ったりしながらの一日。今は夜、暖房は入っています。月末、月初と出かけることが多くて落ち着かないのですが、何となくのんびりしています。ニセコ研修のお食事の準備もしながら、チーズのお世話やレッスンの段取り、スイーツカフェの用意も考えています。頭の中を少しづつ整理しながらお菓子の配送準備もしています。フルーツケーキをご注文下さった方は、とても素敵なマダムでした。まるでビクトリア朝の貴族の館からお出ましになったようなファッションです。小花模様のミモレ丈のドレスにピンクの長いケープコート、ボンネット型のお帽子とブーツ。伺ったお歳にはとても見えない美しいマダムです。ずっと以前に、外交官だったご親戚にいただいたフルーツケーキの味が忘れられなくて、園子ちゃんの朝日新聞のコラムを切り抜いてお持ち下さいました。嬉しい嬉しいことです!ヨーロッパに伝わるお菓子たちは、物語を紡ぎながら現代に生きています。どのようなテーブルに上ったのでしょう。華やかなお茶会でしょうか、お隣の城主への献上品かしら?慎ましい家族の団らんの時・・・長い時代の変遷の中で続いてきたお菓子です。素敵なマダムはお友達とのお茶の時間にお召し上がり下さるそうです。初めてお会いした人とも、お話しの糸が繋がって嬉しく豊かな気持ちになった今日のことです。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-05-27 23:06