<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月も最後の日になりました。

今日は9時からチーズのお勉強会がありました。
いつもより1時間程早くのスタートです。
2種類のミルクを使って、3種類のチーズを作ります。
脱脂乳でミモレットを、牧家の”草かおる”を使ってウォッシュのソフトとハードの夫々のタイプを作りました。
ミモレットはアンジュで穫れたサフランを入れています。
先ほど(10時半)今日の最後の作業を終え、明日はまた次の工程をします。
今年初めてのお勉強会でしたので、お昼はいつも通りにチーズやパン、デザートの他に、お正月の月ですのでばら寿司、鱈の子と白子と大根の炊き合わせ、野菜のテリーヌもいただきました。

今年は新しく動くことが夫々にある年になります。
造園やさんの内倉さんもいらして下さり、アドバイスもいただきました。強力な戦力です。チーズのお勉強会は今月で2年になりました。
机上の勉強から実習を重ねていよいよ夫々の夢も膨らんできました。希望の年の始まりとなりますことを願っています。

夜、早仕舞いをして歌姫の薫ちゃん率いる”ラ・コンパニーア・アルモーニカ”の舞台を観て来ました。
こちらも12月に北海道初演の舞台を控えて益々華々しいご活躍です。

明るい話題のない時には、人の夢や希望を沢山語りましょう!
声に出せば、きっと実現しますから!
そうすれば、明るく素敵な日々がやがてやって来ますもの!
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-31 09:40 | 日記
春のようなお天気は続きます。
今日の日中は曇っていたにも拘らず、暖房のスイッチを夕方までオフにしていました。それほど暖かな日です。アンジュの前の道路は殆どアスファルトになり、雪はフェンスの前に寄せているだけです。
浄水場の土手は風紋が綺麗に描かれています。中庭の樅の木の下、クリスマスローズの辺りはライトもあって緑の葉と黒々とした土が出ていますし、前庭も建物の際は草も生えて来ていて春の土の色です。まだ寒中ですのに、まるで早春の景色です。

ニュースがあまり明るくないせいか、人の動きも止まっているのでしょうか、静かな日です。厨房は、きたキッチンの2月、ヴァレンタイン向けのお菓子を作り始めました。週明けにはもう納品します。営業状態は全く心配ないと連絡も入り一安心です。
アンジュはもともと良くも悪くも景気とは関係なくお仕事をさせて頂いていますので、今日も特別のご予約を頂きました。ポワール・オ・ショコラの下準備も終わり、ヴァレンタインに向けご予約も頂き始めます。
明日は歌姫の薫ちゃんの舞台がありますが、その前にチーズのお勉強会です。スタート時刻を1時間早めて、9時からです。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-30 09:46
暖かな雨の木曜日です。
中庭の雪の量は随分と減って、春のようです。
これでは雪まつりの雪像作りも大変なご苦労でしょう。
そして雪まつりどころではないのが、札幌の老舗百貨店の会社再生法申請のニュースです。”やはり”と思う反面、”悲しいわね”と言う思いが多くの市民の胸にはあるのではないかしら。
これからは、益々淘汰されて行く時代になるのでしょう。もう、実際に顔・もの・お金がきちんと見えて、市場経済を健全なものにして行かなくては、架空の絵空事ではなく、地に足をつけた生き方をしなくては!そして、明子ちゃんは”きたキッチン”に何事もなく納品して来ました。
2月のオーダーも届いています。さて、どのように動いて行くのでしょう。私達はご注文の通りに作り続けています。
私は、レッスンの試作はまずまず。これでレシピを完全なものにして行きましょう。来月はヴァレンタインです。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-29 09:51 | 日記
風の冷たい日ですが、お天気は晴れ!
今朝入ったお花にはレンギョウと桜の枝がありました。
一足早く”春”ですね。
31日の土曜日には、歌姫の薫ちゃんがご出演のニューイヤーコンサート「ヴェルディの世界」が上演されます。お忙しかった歌姫は今日ようやくチケットを持って来て下さいました。昨年末の晦日にいらしてから今年初めていらして下さいました。演出家の三浦さんとご一緒です。
パリアッチの蔵さんも居合わせ、お話が弾んでいました。
土曜日、早い時刻に開幕なので間に合うとよいのですが・・・とにかくご成功をお祈りいたしましょう!!!

25日のウエディングのお手伝いをしてくれたかずみちゃんが来てくれました。
お菓子やさんにお勉強に来た筈なのに、いろいろなことがあって目を白黒させています。
勿論、お菓子も沢山作っています。これからの農業も多様性を求められますでしょう?
何事も無駄はないと思って学んで下さいね。
さて、私は2月のレッスンレシピを試作しています。一度で決まるとよいのですが・・・
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-28 09:56 | 日記

一月の最終火曜日は毎年サロンの日です。
新年会を兼ねて、生徒さんお一人づつ、夫々お菓子をお持ち寄り頂き、私がお食事をご用意して今年一年の抱負などを語り合います。そしていつも福引きをします。今年はちょっと趣向を変えて、お菓子とお食事は変わらないのですが、福引きをせずに(お年賀代わりは後日レッスンの時に)、「食」の発信手でいらっしゃる深江園子さんにお話を伺いました。
”スローフード”の世界的な見本市「サローネ・デルグースト」に参加された時のお話と映像からのお話です。「誰かのために作る食べ物」の発想から、スローフードの
3つのルールが今日の大切!
1:きれい=クリーン&ビューティフル(美しい物、美しい生き方 ) 
2:美味しい 
3:正しい=倫理的に正しい(遺伝子組み換えなどをしない) 
これを覚えておきましょう!英文学者のみっちゃんが、文学も食も「誰かのために作る」と言うことでは同じで、だから、イギリスでは子供のための文学の評価が高いとおっしゃっていました。
「食」も「児童文学(童話)」も子供のために作り、読み聞かせるものと言う点では、原点に「お母さん」が在ると言うことなのですね。
ですから、声高に叫ぶと言うことより、しっかりとした家庭の母親の存在が重要になります。もちろん、お子さんがいらっしゃらない家庭もお有りでしょうし、お一人の方もいらっしゃいます。
ただ、食卓も本も、”家族のため、お友達のため、私のため”「誰かのため」のものなのです。生き方の根底にそれがあれば、心豊かな人生が送れるように思います。生徒さん皆さん、とても熱心に聞かれていました。
また、こんな機会を頂きたいと思います。園子先生に感謝!そして、皆さんのお持ちになられたお菓子は、どれも、見た目も美しく、美味しく、オリジナリティー溢れるものばかりでした。
夫々の生徒さんが確実にお上手になられ愛情一杯の「誰かのため」のお菓子を作られています。
それを、これから周りの方達に伝えて行って欲しいと思います。今年もお教室は前進して行きたいと思います。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-27 10:01 | 日記
昨日はY子ちゃんのご結婚の日。
アンジュは結婚式の行われるハリストス正教会、その後の信徒会館でのご披露宴でお食事のお仕事を頂いていました。
お客様は60余名、ブッフェ形式でオードブルからデザートまでをご用意させて頂きました。テーブルセッティングの世史子さん、フラワーアーティストのフレンチラインの平野さんとご一緒にテーブルを作らせて頂きました。
ウエディングケーキは真っ白で2段、新婦のY子ちゃんも一緒に作ったシュガーの薔薇を前に飾り、トップオーナメントはやはりシュガーで2羽の白鳥が首を交差させている様子に作りました。
ロシア正教の結婚式は荘厳で美しいものでした。
そしてその後の集会も新郎新婦のお人柄で心からの温かなおもてなしの会となり、お仕事をさせて頂いた私達もとても嬉しく思いました。
明子ちゃんもかずみちゃんもよく働いてくれました。
後片付けはアンジュのスタッフに世史子さんのアシスタントさん、フレンチラインの平野さんとアシスタントさん、それにY子ちゃんとお菓子のお教室でご一緒の由里ちゃんとペコちゃんもお手伝い下さいました。
明子ちゃんと私の車に分けて、沢山のお荷物を運んできました。
明子ちゃんとかずみちゃんはアンジュで持っていったものを洗っておいてくれました。私は、真っすぐ、次の披露宴会場のレストランに向かいました。
こちらは教会のパーティーにご出席をされなかった方達。
お仕事のお繋がりの方達がメインです。
片付けの後でしたので少し遅れて、私もその中に入れて頂き、今度はお客様です。
神父様と同じテーブルで楽しく美味しく頂きました。
帰ってからは車に乗せていた汚れ物や備品の片付けです。無事に大きなセレモニーは終わりました。
そして、今日。まだ少し残っていた片付けを朝のうちに終え、明子ちゃんとのんびりと朝のティータイムの時間をとりました。
今日は少しゆっくりしましょうと、お仕事は最小限にしました。お客様の応対と、少しのお菓子を作っただけ。
夕方、Y子ちゃんとお母様がご挨拶とお荷物を引き取りにみえました。
本当にご丁寧なご挨拶を頂きました。丁度、世史子さんもお荷物を引き取りにみえ、ご一緒になりました。
素晴らしく心に響く結婚式のことを改めて皆で話し、そのお喜びに携わらせて頂けたことを嬉しく有り難く感じています。お幸せを祈っています。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-26 10:06 | 日記
25日、日曜日の今日はY子ちゃんの結婚式の日でした。
アンジュを終日お休みにして結婚式、その後の祝賀会のお仕事をさせて頂きました。
全てが終わって、今日と言うより、明日26日になってしまいました。
今日のことは明日に記すことに致します。
少しくたびれて、また明日。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-25 10:13 | 日記
今日はピリリと冷えた(最近には珍しく)お天気の日でした。

今日は、明日のY子ちゃんの結婚式の会場まで食器や飲み物などを運びました。
お母様と下の妹さん、そのボーイフレンドもご一緒です。
会場ではお花の設営が始まっていました。フラワーアーティストの平野さんとコーディネーターのよしこさん、お二人とも私もよく知っている方ですし、Y子ちゃんもお母様もお好きな方達です。
私もお持ちした食器類を並べて行きます。明日、お食事やお菓子を並べれば全て整います。
帰ってからは、明子ちゃんとかずみちゃんと3人で、お客様の合間を見ながら準備を進めて行きます。よく働いてくれます。

夜、二人の帰った後はひとりぼっちです。
後は明日早朝からの私の仕事だけです。
きちんと美味しい物を作りたいと思っています。
では、おやすみなさい、また明日に。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-24 10:14 | 日記
夕べからの風雨は今朝になっても止みません。
轍になった前の道路の雪をフェンスの方に押しやります。道路の雪は随分と溶けていたので溝が掘られた上の雪がぐしゃぐしゃでこのまま凍ってしまっては面倒なので、雪掻きスコップで掻いて行きます。
大した仕事ではありませんが、日中も雨が降り続いて車が通るたびに削って行くので、今日は3回程の仕事になりました。ウエディングの下準備もすすんでいます。
プティフールを箱詰めしたり、大海老の下処理、サーモンをマリネしてビーフシチューの煮込み、小豆を炊いて、スポンジも作りました。持って行く食器や小物も揃え始めています。シャンパンやワインも届きました。
明日は、食器類を会場まで持って行きます。
そして、そのまま日曜日までお食事とウエディングケーキを作って行きます。お天気や道路状況が気になるところ。
夜、ほんの少しの贅沢を・・・明子ちゃんと二人で札響の定期演奏会に行って行きました。ロビーコンサーとには、Ryu君とこの間いらしたヴィオラの小峰航一君、そしてチェロとヴァイオリン、それに打楽器の真貝さんがカスタネットでご出演。明子ちゃんはこの方のカスタネットが大好きです!
今年初めての定期は、ワーグナーの歌劇「さまよえるオランダ人」序曲、伊福部昭のピアノと管弦楽のためのリトミカ・オスティナータ、サン・サーンスの交響曲第3番ハ短調op. 「オルガン付き」です。指揮は飯守泰次郎さん、ピアノは横山幸雄さんでした。
ワーグナーは短い曲ですが物語があって一気に聞いてしまった感じ。伊福部昭は五・七・五の韻文の持つ奇数律動をモチーフとした音型の執拗な反復なのですが、偶数ではない音の繰り返しは何となく落ち着かなく不安になるようなのです。
でも何と!私は居眠りをしていまいました。コックリ・コックリを3度程。休憩の時にホワイエでお会いした事務局長のM澤さんに「あのリズムで眠るなんて!」とあきれられました。
でも、あの、”っずん、ずずずん。っずん、ずずずん”という一定のリズムは地下から響いて来るようで、地下に引っ張られてしまいました。
サンサーンスはとても綺麗!オルガンも轟いていました。
やっぱり、音楽は素晴らしい!これで明日、明後日、頑張れそうです。
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-23 10:18 | 日記
今夜も遅くなりました。
日中は食材を取りに行ったり、25日の下準備をしたり、日曜日までは通常のお菓子以外はウエディングのことばかりになりそうです。
明子ちゃんも順調にお菓子の仕上げをしたり、お料理の下準備もしてくれています。
今朝、ゴミを出しに行くと、何処からから声がかかりました。見回すと、ともちゃんが愛犬を連れて朝のお散歩です。
こんなところで、こんな時刻に会うのは初めて。そこに鎖を引きずった柴犬が走って来ました。飼い犬でしょう、綺麗なわんちゃん。
夜、久しぶりに来てくれたともちゃんのお話で、朝のわんちゃんを交番に連れて行ったところ、午後、3丁目さんのお宅のわんちゃんと判明したと連絡があったそうです。
無事、お家が判って一安心!音楽家のともちゃんの優しさが、無事解決に結びつけてくれたのね。
久しぶりの私達の夜は、お仕事も置いておいて、楽しいお話しになりました。
明日は、ちょっと頑張らなくては!
[PR]
by ange_seiko | 2009-01-22 10:22