<   2010年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

久しぶりに暖かな日になりました。今日は、歌志内の羊飼い・みきこさんのプライベートレッスンの日です。「雪の状態は如何ですか?」「この間の大雪でまだまだ冬です」歌志内市自体が山に囲まれ雪の多い地域なのですが、農場はそれよりも山にあるので雪の深さ・多さは普通ではないのだそうです。この冬は特に大雪で、毎日羊や山羊のお世話以外はブルドーザーを使っての除雪作業だったそうです。大型特殊の免許がなくても自社敷地内ならよいそうですが、優しい羊飼いのみきこさんも、この季節だけは逞しい羊飼いに変身するようです。そして、これからは羊さん達の出産シーズンだそうで、今日もみきこさんがレッスンにいらしている間は、農場長のキノコの先生がお留守を守って下さっているのです。因みに羊さんの出産は、みきこさんが手がけるそうです。凄いですね!何から何までご立派です!今日一日は、女性らしい羊飼いになってお料理です。”キッシュ”を二種類と”アリゴ”です。キッシュは魚介とポロネギで、美味しそうに出来ました。アリゴと言うのは、マッシュポテトの温かいうちに生クリームとトム・フレッシュ(ナチュラルチーズ)塩・胡椒・ニンニクなどと一緒に混ぜ合わせ、スパテュラを上に引き上げるとそこまでも高く伸びていきます。今日はとっても上手に出来て、伸びもお味もとても上手くいきました。でも、これは主菜ではありません。多くはお肉のグリエやローストの下に敷く付け合わせになります。レッスン終了後は、遠藤シェフに昨日いただいた長いも入りのハンバーグをアリゴの上に乗せ、函館は”粉ひき小屋”の親方のパンの上には勇樹君の会社の先輩・須田さんの作ったカチョカバロを乗せでオーブンで焼きました。それとハダカムギのコンソメスープでお昼ご飯となりました。今日も、みきこさんは日帰りのようです。可愛い羊さんが待っていますね。次回も美味しく楽しく役に立つレシピをご用意してお待ち致します。因みにアリゴで使ったチーズ、トム・フレッシュは勇樹君が作ってくれた物です。伸びも良くてとても良い体験をさせて頂きました。ホールのお花は濃い赤のミミローズ、それにレンギョウには白いフリージア。窓の外もようやく春めいて、やはり季節は忘れずにやって来るのですね。明日、もっとお日様が出てくれると良いわね。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-31 21:59
28日、函館からの帰りにお寄りしたところは、日本海に面した瀬棚という町でチーズを作っていらっしゃる近藤恭敬さんの工房です。近藤さんは日本のセミハード・ハード系チーズの第一人者、名工と言われる方です。大学を休学してデンマークで5年、チーズを学びマイスターの称号を日本人で初めて与えられ、帰国後、瀬棚で工房を起こされて約40年になられます。それとほぼ同時期にフランスでカマンベールチーズを学ばれた西村公祐さんが、共和町で白カビ系チーズの工房”クレイル”を立ち上げ、そこで25年製造に携わっていらしたのがM先生です。M先生は近藤さんの大学の後輩で、大きな信頼関係にあります。それで、勇樹君と私も良くして頂いているのです。28日はM先生とY田さんの3人でお寄りしました。近藤さんは私達の計画をご存じで、心配もして下さっています。それは、40年前、希望を持って望まれた農場やチーズ工房が、現在のようになるまでの大変なご苦労を経験されていらしたからなのです。御自分のことでのご苦労だけではありませんでした。行政や人からの裏切られた思いや、自然環境の厳しさ、同じように志を持った人々が散り散りになっていく経験、志を全うせずに亡くなられる方々、そして大切なご家族を失うという悲しみの中で、”このミルクの一滴に何か意味がある”と牛と牛の間に横になって考えたことを、今でもずっと思いながらより美味しいチーズを作るために研究されている姿が在ります。それ故、私達のことを心配していて下さいます。でも、「チーズだけではなくてお菓子があるからいいね」と言って下さるのです。それは、私を気遣ってのことだけではない、これからのチーズ工房の生き方を示して下さっていると思われるのです。名工は御自分の経験・知識・技術を惜しみなく教えて下さろうと言って下さいます。心に今も炎のような情熱を持ち続け、人には厳しくも温かい手を差し伸べて下さいます。村岡さん、深谷さん、近藤さん。素晴らしい人に出会えてお繋がりいただける幸せを心から感謝致します。一泊二日の函館チーズ研修は、人の力を知った旅でもありました。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-30 23:47
一昨日は函館チーズ研修の日でした。私と園子ちゃんは懇親会を失礼して、ギャラリー村岡オーナーの村岡さんとお会いしていました。村岡さんは1991年にトヨタ財団主催の研究論文で最優秀賞を受賞され、それを原資に多くの市民グループの研究・実践に助成金を出していらっしゃる「元町倶楽部」の代表でいらっしゃいます。函館のお友達に紹介され、それからアンジュのお菓子と共にとても良くして頂いています。今回は函館ご出身の食関連の書き手、深江園子さんもご一緒です。知っている人しか知らない(入れては頂けない)お店でお食事を頂きながら、”北前船”のお話しから広がる歴史や経済のお話しや、園子ちゃんのこと、私の黒松内のことなど、居合わせた方へのご紹介を頂きながら聞かせて頂き、聞いて頂きの素敵な時間を過ごしました。その後はスペイン料理のお店”コンチャ”へ。このお店はスペイン料理”バスク”の姉妹店で、オーナーは函館バル街の中心人物でもある有名な深谷シェフで、ご紹介頂きました。閉店時刻過ぎまで深谷さんのお話しを伺うことができました。函館という街は、黒船の来航や五稜郭戦争、度重なる火災とそれからの復興。トラピスト・トラピスチヌの修道院や亀井勝一郎、石川啄木の歌碑もある街。寂れてはまた復興する街。村岡さん、深谷さんのお話しやなされていらっしゃる事をお聞きしながら思ったのは。”この街には何か大切な物を動かしていく、再生していく力があるのだ”と言うことです。19世紀から20世紀にかけて音楽家や絵画・建築を沢山輩出したスペイン・カタルーニャ地方や、やはり19世紀のドイツ・イェーナの街で詩人・哲学者・音楽家達の爛熟した時代。50年から100年の間に一斉に起きた、特定の小さな街のルネサンス。函館は、日本海と太平洋を二股に突き出た島で分け、また交わる、外に拡がり、内に呼び戻す独特の地形です。札幌のように隣の町と地続きの境の分からない街とは違うのです。多くのファンを持つ函館には、土地の持つ何度でも再生していく力があるのですね。そこで、暮らし、発信し、文化を繋げ残していこうとされる人達。街も人も力のある函館。私はますます函館やそこに暮らす人々が好きになりました。
         seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-29 23:45
少し前に帰ってきました。昨日はM先生・Y田さんとご一緒に6:30アンジュ出発、途中、八雲で牧場とチーズ工房をされているOさんと、草だけを飼料とする肉牛の研究をしている大学農場勤務のアイさんを乗せ、函館に向かいました。函館のチーズのエキスパートY本先生の工房で開催の研修です。今回のご参加は15名、新しい方も含め盛況の会となりました。チェダー、サンネクテール、モッツァレラ、フロマージュブラン(山羊・牛)、サンマルセランと時間差で効率よく作ることの出来るチーズ達です。ご参加の皆さんは、今回も多くの収穫を喜んで下さいました。私達も会を重ねるごとにご参加の方達の良い反応を頂け、改めて必要性と続けていくための主催者側の努力の必要も思いました。私は初めて回転寿司に行ったり、セルフサービスのガソリンスタンドでの給油など面白いこともありました。そして、とても感動したお話しや出会いもありました。それは、また明日以降に記しましょう。お客様、お休みをさせて頂き有り難うございました。今夜はこれでおやすみなさい。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-28 23:33
おはようございます。函館研修に行って参ります。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-27 06:29
今日の日中はとても良いお天気で暖房のスイッチはオフ。中庭の雪が解けてクロッカスが可愛い芽を出し始めました。あんなに小さな芽ですのに、本当に逞しいこと!きっと、自宅の北側窓下のサフランもまだ雪の中ですけれど、きっとしっかりと緑の葉っぱが隠れているのでしょう。月末の金曜日、一番のお客様は、2年前に伏見2丁目の山麓道路沿いにあったラーメン屋さんのTさんです。美味しくて有名だったのですが、今は、他の処に出店するべく余所のお店のメニュー開発やお手伝いをしながら時期を待っていらっしゃるそうなのです。近々に開店するお店の目玉メニューをお聞きしました。とっても美味しそう!きっと、御自分のお店もご繁盛されることでしょう。午後も、暖かな陽気に誘われてお客様はいらして下さいます。つい先日ディナーにいらして下さった銭函の和子さんが、お仕事のお仲間とご一緒にお見え下さいました。度々お使い下さり有り難いこと。お菓子のご注文もいただいています。春少し近くなって、人の動きも軽やかになってきたのでしょうか。でも、今は雪が降って、また、春はお預けね・・・明日、明後日と研修のためアンジュはお休みさせて頂きます。3月最後の週末で、もしお出かけ下さるご予定の方には大変申し訳ございませんが、何とぞ宜しくお願い致します。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-26 22:44
今日はお日様の顔を一度も見ない日でした。こんな日は、実際の気温よりも寒く感じますね。昨日とはうって変わった空のご機嫌です。初めていらして下さったお客様は、お友達のご紹介だそうで、以前からいらしてみたかったとおっしゃって、来られたことを喜んで下さいました。お連れのお客様もお気に召して下さったようで、景色のお話しになり、御自分が会員のゴルフクラブに私費でツツジの木を沢山寄贈されていらっしゃることをお話し下さいました。また、最終組がホールアウトしてから、起きたり、掘れてしまった芝を埋めて廻るのだそうです。これはポロ競技で馬の蹄やラケットで掘れてしまった芝を埋めるように、ジェントルマンの国、英国から来たスポーツの精神を汲む素晴らしいご奉仕ですね。きれいなお花を愛でながら、最後まで気持ちよくプレーするおしゃれなお話しでした。それから夕方には永のお友達の隆也君のママが外科に入院というお話しを聞きました。私が用事でお電話した折り返しのお電話だったのですが、長年の隆也君の介護のために利き足の半月板がすり減ってなくなっている状態まで我慢をしていたようで、とうとう手術をしたそうなのです。25年間ずっと不自由な隆也君を全介助してきたために、体がもう限界に来ていたようです。ハンデイキャップを持つお子さんの親御さんは(特にお母さん)本当に自分たちの身を削るようにして子ども達を育て守っています。隆也君のママは人一倍お世話をしていましたから、もう早くに”大変”と言って少し楽をしても良かったのに、全て自分でお世話をし、下のお嬢さんを育て結婚させ、ご主人のお世話もし、時間の在るときにはお仕事にも出て、本当に素晴らしいスーパーママです。そろそろ”お気をつけなさい”の年齢ですし”子離れ”もしなくては、と御自分でも分かっていながら今回の入院手術のようでした。また、きっと回復すれば、そう思ったことも忘れて一生懸命になるのでしょうね。でも、本当に大切にして欲しいと思います。ご家族のために、そしていつも励ましを頂いている私のためにも。それぞれのジェントリーなお話し。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-25 21:48
昨日、日記を記して配信しようとしたところ、0時を廻っていたのでサーバーのメンテナンスにかかり、出来ませんでした。今朝回復後、いつもの準備を終えてから送信しました。気に掛けて下さっていた皆様ごめんなさい。さて、今日は夕べの雪も解けてとても良いお天気になりました。日中、厨房の窓を今シーズン初めて開けました。暖かいを通り越してホールも厨房も初夏の感じ。今朝きれいに入ったお花もまた週末には萎れてしまうのではないかしら?お客様も「ここはいつもお花がきれいね」とおっしゃって下さいます。これだけは開店以来毎週欠かしたことがありません。アンジュと言うより、ずっとずっと以前家庭に在った時からのことです。どんなにささやかでもお花はやはり日常に必要なもの。心が安まりますものね。心が安まると言うより、心が洗われるもの。今日、バンクーバーパラリンピックの選手団が帰国、のニュースがありました。オリンピックも感動したけれど、パラリンピックは感動と同時に感謝です。競技をされることの努力は本当に素晴らしいものですが、その基盤となる日常生活でのご努力も健常な方達には想像も出来ないくらいの努力があるのでしょう。その上での更なる努力。本当に、健常でいながら努力も、他の方へ感動を差し上げることも出来ない私は、パラリンピックに出られた選手の皆さんに「私に替わって沢山の方に、また出来ない私に、感動を下さったことへの感謝を捧げます」12年前の長野オリンピックの時に、美子ちゃんと仁美ちゃんと一緒に感動したオリンピックの日に
「障害者スポーツのための装備や道具を作りたい」言っていた英希君は、お勤め先を辞め大学院に入り、今は経済産業局の外郭団体に勤めています。まだ40歳、きっと何年か後の事を思いながらお仕事されていることでしょう。人の心をふるえるほどの感動で満たしてくれた選手の皆さん、有り難うございました!私もお菓子やお食事を通じて、小さな歓びや感動を差し上げることが出来たらこんなに嬉しいことはありません。明日も、誰かの笑顔が見られたらいいな・・・
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-24 22:08
今日は定休日でしたが、ディナー4名様のご予約があったので、6時から開けていました。栄進さんの叔母様の押し花おばさん和子さんとお友達です。皆さん素敵なマダム達です。美味しく楽しくお過ごし頂けたなら嬉しいのですけれど・・・本日のメニューですが、アミューズ:蟹の身とぶどうをアボガド・サワークリームで和えたものをアンディーブに乗せて、オードブル:蕪のファルシー(エビ・ホタテの百合根と蕪のクリーム和え)、白舞茸・マッシュルームを添えて、サラダ(ベビーリーフ・トマト・カリフラワー・パプリカ・ハダカムギ・プロシュート)、メイン:ボルシチ、チーズ:サンマルセランの柚子と桜、デザート:キャラメルケーキ・全粒粉のショートブレッド、ポワール・ショコラ、パート・ド・フリュイ、コーヒーor紅茶でした。それぞれに家庭とお仕事を同時にしていらっしゃるマダム達、ご立派ですね!そしてつい先ほどまで、明子ちゃんとお電話していました。話しも沢山溜まっていて、なかなか受話器を置けません。大した話しでもありませんが、一週間おしゃべりしないとやはり寂しい私です。 サーバーのメンテナンスで今朝のアップです。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-24 09:28
今朝は夕べの雪の始末からスタートです。春の雪ですけれど、結構積もりました。久しぶりの雪でやはり雪掻きスコップを手に20分ほどの運動です。お昼過ぎには、3月も下旬の雪なのでお日様の光ですっかり解けてしまいました。この連休はお客様のお訪ねも少なく、その分を他のところに使っていました。例えば”北前船”のこと。興味を持って下さる方もいらして、広がってきています。本当に成功して欲しいです。勇樹君も順調に行っているようです。久しぶりに幼なじみの美也子ちゃんからメールが来ました。彼女自身もファッションも仕事もよく頑張っています。素敵なマダムです。エンジニアもいらしゃいました。ご結婚のお祝い返しに、アンジュのケーキを使って下さるのですって。お喜びに触れることが沢山あるのは嬉しいことです。ニューヨーク在住のジャズピアニストの野瀬栄進さんも、賞かしら?アメリカで何やら頂いたようです。みんな一生懸命ですね。明日は火曜日・定休日ですが、ディナーのご予約が入っています。私も一生懸命働かせて頂きます。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2010-03-23 00:50