<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

a0119365_23574161.jpg

今日で2月も終わります。この一週間、バタバタと動いています。色々なことが同時に来ています。流れでしょうか・・・?きちんと対処していかなくてはなりません。それもスピーディーに。明日は、もう3月のレッスンです。今は、まだ明日の準備です。今日はもう少しかかりそう。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-28 23:57 | 日記
a0119365_23511134.jpg

2月のスイーツカフェへの出店、終わりました。真冬、厳寒期のお菓子作りは、初回が1月でしたので経験済みでしたが、雪掻きと重なる日はなかなか厳しいものがありました。でも無事終わってみれば普通のこと。このようなお仕事を頂けて本当に心から感謝しています。久しぶりに早く帰ります。おやすみなさい、ありがとう。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-27 23:51 | 日記
a0119365_2295573.jpg

雪の朝です。久しぶりに真っ白いきれいな雪です、明日でスイーツカフェへの納品が終わります。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-27 02:29 | 日記
a0119365_328668.jpg

25日の空も晴れています。歯医者さんを予約していたのですが、その前に銀行でお支払いがありました。開店後3番目くらいだったのですが、三件のお支払いをしているうちに後ろには列が・・・今日はお給料日の会社が多いのでしょう。お給料、いつになったら頂けることか・・・?春からはお給料を支払わなければなりませんから、まずはお仕事が順調に行かなくてはね。別な場所で二度ほどお会いした方が、いらして下さいました。不思議なご縁がありました。人の繋がりは、自分たちでは知らないところで計られているのですね。嬉しいお訪ねでした。夕方、クリーニングのGさんが「マイナス4度だって!」やはり、まだ二月、そうやすやすとは春にはしてくれないようです。真夜中の今、また細かな雪が降っています。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-26 03:28 | 日記
a0119365_1355546.jpg

朝陽が暖かな光を輝かせて、アンジュの中庭にも昇って来ました。気持ちの好い夜明けです。黒松内の雪原を照らす光とはまた違う、都会の皆まだ起き切らぬビルの間から昇る光は、いつもの見慣れた気忙しい街も子どものときのほっと心懐かしむ街を思い出させてくれるのです。ゴミを出し、お菓子の準備をしている最中に、シルバー磨き人材派遣センターのお二人、まさえさんと恵子さんがいらして下さいました。いつものお道具を携えて。そして、私の顔を見るなり「どうしたのー?」訳をお話しすると「忙しすぎるのだわ!」急遽、銀磨きをお掃除に変更です。片付けが追いつかなくておひな様を飾れていないのをご覧になり、ロフトと厨房のお掃除を引き受けて下さいました。流石ベテランの奥様二人、私がぼんやりしているのを尻目にどんどんきれいにして行って下さいます。毎度のことですが、お昼のご飯をご持参で(私の分も)夕方までお手伝い(私の方がお手伝い)下さいました。お陰さまで今年もおひな様、飾れました。有り難うございます!
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-25 01:35 | 日記
お休み明けの水曜日、暖かな日でした。入れて下さるお花は優しげな春色のお花達。アンジュの前の道路も融けてアスファルトが出て来ました。スイーツカフェも後もう少し、頑張ります!
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-24 03:21
定休日の火曜日は、スイーツカフェへの納品を済ませた後にちょっと眠りました。やはり、疲れていたのでしょう。起きてからはどこにも出かけずお菓子を作っていました。スイーツカフェのお菓子の他に、ご予約のお菓子を焼き、フルーツの漬け込みもしています。久しぶりに明子ちゃんが寄ってくれました。二人で遅い晩ご飯。宗八鰈の干物に、松前漬け、大根おろし、梅干し、お味噌汁なんて、あったもので作ったとっても質素なご飯です。デザートは、干し柿とアップルパイ。何もないけれど、二人で頂けば健康的で嬉しいご飯の時間です。1時までおしゃべりしてしまいました。忙しい時に他愛ない時間は、長年のお付き合いの中でホッとする時間です。今、お菓子が焼き上がりました。今日は、いつもより早く帰れます。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-23 02:16
お休みしてしまった月曜日は、母が病院を変わるので付き添いでした。股関節に人口骨を入れる手術をしたのです。80歳を過ぎても大きな手術も出来、リハビリも早い段階で始めますし、心配はないものですね。その後は、パリアッチでコーヒーブレイクをとり、それからは10時お約束のマッサージまでお菓子を作っていました。そしてマッサージ後はまたずっと今までお菓子です。スイーツカフェの運送やさんがいらっしゃるまで、ちょっと休んできます。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-22 04:26
a0119365_21411812.jpg

昨日・今日と黒松内に来ています。農場長の勇樹君は毎日の雪掻きに山羊のお世話、そしてチーズの試作に一生懸命です。昨日、私達が到着した時には、山羊についての本を熱心に読んでいました。カリの方に寄生虫が見つかったそうで、どうしたら良いのかを調べていました。獣医さんや酪農家のTさんに教えて頂き、今回はお薬を山羊の身体に振って皮膚からお薬の浸透をはかっていました。今日の帰りに見ていましたら,何となく良くなって来ているようです。カリは前回からみると怯えて震えることがなくなり、呼ぶと寄って来てて差し出した手を舐めて来ます。マメは相変わらず自分の方から寄って来て鼻先をつけて手を舐めて来ます。2頭ともお腹がだいぶ大きくなって来ました。農場はまだ雪に覆われていますが、チーズ工房の工事は遅れながらも形を成して来ました。サイロには新しい屋根もつきました。建物の後ろの丘に登ってみると、私達の農場から山から赤井川地区の広がりがパノラマになって目に飛び込んできます。いずれ此処には葡萄を植えることにしましょう。向こうの川の辺りに家を建てて、畑はあそこ、放牧場はあちら・・・農場長と三浦先生は真っ白の雪の農場に夢を描いて行きます。スタートまでには、スタートしてからも、小さなことから大きなことまで、予期せぬことも起きるでしょうが、その都度、与えられることの意味を思い、挫けず、腐らず、喜んで歩んで行けますように、気持ちの好い空気の中神様に祈った今朝です。
    seiko
[PR]
a0119365_095399.jpg

19日、黒松内に来ています。昔ながらの薪ストーブが暖かな音を立てて雪の夜を守ってくれています。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-02-20 00:09 | 日記