<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は、またお菓子教室の恵子さんとまさえさんのお二人がお片づけにいらして下さいました。もちろんいつも通りにお昼ご飯もお持ち下さっています。(今日はお素麺にフルーツ)おやつは私のクッキーです。お陰さまでキュリオケースの中はすっかりきれいになりました。その間、私はご注文のマカロンを焼いています。それからチーズの香りつけです。今日は久しぶりに本州向けのお菓子の発注が入りました。クール便、少し遅れますが何とか動き出してくれ嬉しい気持ちです。そして、黒松内の農場では、今日、チーズ工房の保健所の審査があり、無事終わりました。来週には営業許可書が届くと思います。ひとつひとつ進んで行きます。感謝です。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-31 21:44
今朝は早い時刻にお菓子を取りに見えられた方がいらっしゃいました。そして事務連絡のお電話が何本かあり、その後は林檎を煮ています。最後の箱の紅玉は大分水分が抜けてきましたので、今日下処理してしまわなければ勿体ないことになってしまいそうですから。四季に所属している姪がお休みに急に帰って来ていたのですが、明朝一番の便で帰ると寄ってくれました。丁度地震の二日前に東京でお夕飯を一緒に食べて以来です。ライオンキングのお稽古をしているのですが、裸の王様にもキャスティングされたそうで帰ってから新しいお稽古に入るようです。札幌の舞台にはいつ出られるのかしら?早く観たいわね。夕方、三浦先生がご友人に頼まれたお菓子を取りに見えました。この先黒松内にお荷物を運んで頂くのですが、先生の出番が多そうで「体調を整えていて下さいね!」今、林檎ジャム炊きあがりました。
seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-30 20:56
3月最後の火曜日は、お菓子教室の生徒さん達とアンジュでささやかなお食事会をしました。黒松内農場のことで4月のお菓子教室はお休みになります。そしてこれからは農場の仕事とお菓子の仕事の二本立てになりますので札幌を留守にすることも多くなって行きます。お菓子教室を始めて17年、伏見のアンジュを始めて10年の長い月日を一緒に歩んで下さった生徒さん達の存在は、私にとっては家族同様に親しい存在です。いつもどんなときも励まし力を貸して下さるこの方達は、大切な大切な宝物です。我が儘な私について来て下さる生徒さん達のためにも農場は発展して行かなくてはなりません。そしてお菓子は私にとって捨てては置けない特別なものです。永の思い出とともにいつも私の側にある生きる証のようなものです。これがあったから今までの道のりが意味のあるものになるのです。これがあるからこれからの道のりに希望が持てるのです。全ては神様のご計画の中にあって生かされているのです。今夜はご注文のフルーツケーキを焼いています。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-29 22:27
研修会の後片付けから始まった今日です。その後は林檎の下処理です。この冬は随分と紅玉を使いましたが、それも後一息、一箱で終わります。そんな仕事の合間にジャズピアニストの野瀬栄進さんと映像作家の齋藤幹男さんがいらっしゃいました。お二人は音楽事務所のプロデューサーがお引き合わせをしています。それもアンジュで。それから、私も含めて共通の友人(知人)になりました。栄進さんはアメリカに帰るのを遅くしてこの度の被災者に向けてチャリティーのライブを開催することになったのでその打ち合わせも兼ねていました。あちらこちらでご活躍のお二人です。夜、内倉さんと三浦先生、農場長の4人で反省会兼打ち合わせです。これからの方針・戦略を練って行かなければ!さて、今夜はもうお仕舞にして、明日のことに致しましょう。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-29 02:31
a0119365_20323241.jpg

先ほど黒松内から還って来ました。今回は黒松内のアンジュ・ド・フロマージュの工房を使っての第一回の研修会でした。講師の山本先生を含めて15名の参加です。昨日は到着後すぐに工房の入っている施設のホールで、各工房さんお持ちよりのチーズと、パン・スープを頂きながらの合評会です。夫々の良い評価や改良点などに耳を傾けています。それからいよいよ新工房での実技研修です。工房の設備がまだ完全ではないのですが、研修には使えるので夕方6時過ぎまでびっしりです。今回は私はずっと事務所兼社宅としてお借りしている家でお夕飯の仕度です。夜、皆さんは黒松内温泉で汗を流し、家で懇親会をし、そのまま此処で宿泊されました。広めの3LDKなので、山本先生と農場長が居間で、その他の方はお部屋でお布団を敷いて休みました。今朝は朝ご飯を皆で頂き、工房で昨日のチーズの様子を見て、その後は家に戻ってディスカッションをお昼過ぎまで、そしてお昼はバーベキュー。家の前で焼き、中で頂くと言う楽しい時間を過ごし、夫々次回の研修会を約して帰宅しました。研修場所と宿泊場所が道路一本を隔てた同じ施設内なので、落ち着いて学ぶことが出来たように思います。これからは此処を拠点にチーズ研修会だけではなく、様々なことで動かして行きたいと思います。春に向けての動きが見えて来て、収穫の大きな二日間でした。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-27 20:32 | 日記
a0119365_1394943.jpg

土曜日、黒松内のチーズ工房で初めての研修会です。
seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-27 01:39 | 日記
久しぶりに真夜中の日記になりました。日中は色々とあったのですが、夜、中島公園の近くの”ト・オン・カフェ”と言う所で、”アートラボ サラ”と言う芸術・文化場面でのレクチュアーがあり行ってきました。サラのコンセプトは”文化を読み、人と出会い、現代を知る”と言うものだそうで、今日は20011年度最終の開催で、講師は映像作家の斉藤幹男さんでした。テーマは”ヨーロッパのアートシーンで、見たもの、学んだもの”と言うことで7時から8時半の予定を超えて、まだ足りなかったかしら。幹男さんがドイツに留学をされていた6年間に出会った色々な人(アーティスト)、作品、時代などの記録と解説でした。幹男さんとは昨年の夏からのお友達で、お人柄も作品も大好きな人です。今日は、明子ちゃん、みゆきちゃん、百貨店のギャラリーにいらっしゃるIさんとご一緒しました。とても面白い発表でした。実は偶然にもこのアートラボ・サラの代表の美術評論家・柴橋伴夫は私の旦那様の妹のご主人です。きっと、伴夫さん驚いたことでしょう。幹男さんのお話、時間が足りない感じで、もっと聞いてみたいと思います。今度は黒松内でね。さて、明日・明後日と黒松内の工房を初めて使ってのチーズ研修会があります。アンジュは、お休みですが、お休みします。
     seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-26 02:09
今日も雪が降って寒い日でした。アンジュの前の浄水場の土手もまるで真冬のように真っ白です。雪解けが遅れれば、それだけ農作業も遅くなり農家の方達はやきもきなさっておいででしょうね。この度の災害でお野菜も品薄になるでしょうし、北海道の出番が多くなりましょう。まず人は食べることから始まってきちんと生きられるのですから、食は何より大切ですね。今日はフルーツケーキやコンチェルト、キャラメルノアも作っています。クッキーの試作もしましたが、これはまだ本当に試作です。今夜は、日演連の新人音楽祭がキタラであり、札響のチェリスト芽衣ちゃんとヴァイオリンのべんべんちゃん(亜希子ちゃん)がご出演です。私も行くべくチケットも購入していたのですが、ご予約のお菓子作りや来客で結局行くことが出来ませんでした。残念!でも、きっと素晴らしい演奏をなさったことでしょう。さて、ご案内状の文面がまだ出来ていません。何とかしなければ・・・
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-24 23:47
寒い日でした。3月ももう少しで終わりと言うのに、この寒さは何でしょう。被災された方々のご健康は如何でしょう、辛い季節が早く行って、暖かな春が間もなく来ますから、頑張って下さいね!今日は朝から母のベッド用品を取り替えたり、押し入れのお布団の片付けをしたりしながら午前中を過ごしました。お昼近くに法務局へ行き、会社の証明書を取り、スーパーやホームセンターなどでお買い物を済ませました。ガソリンを入れましたが、札幌はもう満タンで入れられます。高くなっていますが充分に供給されている様子です。午後からは千客万来。お客様のH田さんがお寄り下さりこの度の震災にチャリティーでご協力しようと準備をされているお話をお聞きしました。お偉いです、本当に一生懸命なさって。音楽家のともちゃんと続いてバンドの美子ちゃんがいらっしゃり、お茶タイムです。美子ちゃんは5月に、”バンド・カフェオーナーと行く台湾の旅”のパンフレットをお持ちになったのです。凄いですね!旅行会社の企画で美子ちゃんはバンドカフェご一行様のリーダーです。ご興味のある方はバンド・カフェやアンジュにお訊ね下さいませ。その後すぐにパリアッチの蔵さんもいらして4人でお茶タイムとなりました。ホールをお休みしているのに賑やかなことです。夜、みゆきちゃんがいらして一緒にご飯屋さんへ。大通りにある”おばんざい とらや”さんへ。普通のご飯が美味しい年齢です。終日誰かとおしゃべりした一日、一人でいると不安や焦りが心の何処かで動いていますが、こんな日は楽しいことや明るい希望が湧いて来て、明日からまた元気に行こうと思えて来ます。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-24 00:18
火曜日も朝から紅玉を炊いています。今日はレーズンも生クリームも入れずに、お砂糖・蜂蜜・レモン汁で炊いています。厨房は甘酸っぱい好い匂い。午前中はお菓子をお引き取りの方がいらっしゃいます。材料をお買い物の生徒さんもいらして、お菓子のことから最近の巷の話題までを少しおしゃべり。息子さんが仙台で被災されたそうですが、ビルの10階に居て難を逃れたと連絡があったそうです。とりあえずは不自由だけれど元気だそうで一安心。運送屋さんは奥様の従妹さんと連絡が取れないそうです。ご心配でしょうが致し方ないと”待つ”のみのようです。午後は、ご予約のお客様が3名ほどご来店、ゆっくりとした時を過ごされていました。お礼状を書いているのですがまだ終わりません。夜、園子ちゃんがいらして久し振りに聖書のお勉強です。”過ぎ越しの祭りの時期”は太陽暦の3〜4月、穂月の意味です。「ああ、春小麦ね」園子ちゃんは言いました。お勉強になりますね。
お送りして帰りはポストに郵便を入れて」、今日の営業はお仕舞です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-03-22 23:17