<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0119365_23255370.jpg

9月の最終日は黒松内へ。昨夜のライブの後急遽決まった黒松内行きは栄進さんと一緒です。5月のプレオープン以来ですが、ニューヨークへのお帰りが少し延期になり「行ってみようか」 何箇所かご紹介を兼ねてお寄りし、農場長の待つアンジュへ。コーヒーで一息入れた後は、ピアノです。伏見のアンジュでも何度かコンサートをしてくださり、それ以外でもいらした時には弾いてくださったピアノ。農場のピアノが初めて音らしい音を聴かせてくれました。元々が牛舎を改造していますので天井が高く音がよく響きます。二階のギャラリーにいるともっと音が回って広がりチャペルのようです。伏見のアンジュも小さいけれど5メートルの天井高があったのでよく音が響きましたが、こちらはまた素晴らしい音響です。しばらく贅沢な時間を過ごすことが出来ました。幹男さん同様、お繋がりいただけそうで楽しみになってきました。雨の道中、私は助手席でこちらも贅沢”楽ちん”な日帰り旅でした。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-30 23:25 | 日記
a0119365_03152.jpg

もう0時を回ってしまいました。午前中はお菓子を焼き、お昼は歯医者さんで右上奥歯の根を割る手術を受け、夜はジャズピアニストの野瀬栄進さんのソロライヴを聴きに行きました。この夏はキタラ大ホールで札響と共演された”海の日コンサート”しか行くことが出来ずにいたのですが、折りよく札幌にいたので世史子さんやりちえさんご夫妻と一緒に行ってきたのです。音楽も演奏も益々素晴らしくなっていらして、特に今夜はしっとりとまた力強い演奏で、歯の痛み止めで少しポーッとしていた私は音だけが心地よく耳に入っていました。農場でのコンサートも本当に考えて行こうと思います。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-30 00:31 | 日記
a0119365_23493568.jpg

朝7時半、丸井さんの前でバンド・カフェのオーナーの美子ちゃんと電算室長さん(あきちゃん)を乗せ黒松内へ。とても良いお天気でしたので海回りで行くことにしました。ベタ凪の日本海を右手に余市へ。ウニで有名なK商店で、ウニ(礼文産海水ウニ)や平目を買い農場長へ「ご飯を炊いておいて」のメール。仁木では国道沿いのお店で葡萄やプルーンをお買い物。稲穂峠を越え岩内では銀行に寄りお支払い。急遽予定変更で、海回りからパノラマラインを通り山越えへ。少し秋色になったニセコの山を登り下り。そこからは蘭越を通り黒松内へ。初めて農場にいらして下さったお二人は、早速、農場長とともにモッツァレラの製造体験です。モッツァレラ、ストリングとも上手に出来てお持ち帰り。それから、余市で買ったお魚をご飯に乗せて”海鮮どんぶり”とお隣の奥さんにいただいた”落葉きのこ”のお味噌汁でお昼です。お帰りの前に動物たちを見学と言うか一緒に遊んで「楽しかった帰りたくない、また来たい」それでも、次の目的地へ。高速道路を使い豊浦へ。ウインザーホテル洞爺のすぐ下、レイクヒルファームでアイスクリームを食べました。ここはチーズ研修仲間の徹さんのお家で、丁度チーズの製造中でしたがお時間を下さりちょっとお話できました。チーズのお供にはパン!ウインザーホテルのブーランジェリー”カイザー”でパンを買い、留寿都から喜茂別を通り中山峠を越え札幌に帰ってきました。黒松内アンジュ・ド・フロマージュでチーズ・農場体験と周辺を巡る日帰りの旅。他の皆さんもどうでしょう?
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-28 23:49 | 日記
札幌は今日もお天気です。オータムフェストの4丁目、タパスのチーズ販売ブースではアンジュのチーズ、日曜日の夕方お届けしたウォッシュは昨日の時点で既に売れてしまって、セミハードが10個も残っていない状態です。最後の週末までにもう一度納品しなければならないかしら、農場長はきっと製造で大わらわですね。私も二種類ほどお土産に買いました。今日は10月のイベントのことで打ち合わせがあります。テーブルコーディネーターの世史子さんとアナウンサーのなおこさんをピックアップしてレストランひらまつでお昼をいただきながらの打ち合わせとなりました。演奏してくださる方もお願いでき、後は進行スケジュールをお二人が作ってくださいます。さすがにプロは早い!大体決まって後は当日までに各自がすることをしていきます。打ち合わせ後はフェルミエに伺い店長の和代さんと簡単な打ち合わせ。後はお客様の最終の数だけでしょうか。全ては専門家がそれぞれのお仕事を決めてくださいます。楽しみな日になりそうです。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-28 00:34
a0119365_23154293.jpg

気持ちの良い朝です。ストーブを点けなくてもよい暖かさです。草取りをしようと思っていたらお隣の奥さんがいらしてお宅にお呼ばれ。沢山の手仕事を見せてくださいました。町のこと、若い人のこと、ハンディキャップを持つ人のこと、言葉は威勢がよいけれど人への感謝を忘れずに何かの役に立ちたいと思っていらっしゃるのですね。やさしい方でした。それから帰ってサフランの畑の草取りです。農場長がもう半分以上もしてくれていました。その後は私も頑張って、草抜きました!植えた筈の畝ではなく横からサフランが目を出し始めていました。まだ10株くらいでしょうか。でも、黒松内の農場で初めて出来た畑のもの。ちゃんと花が咲いて雌蕊が採れるように気をつけてお世話をしましょう(と言っても、特段することは無いのですが、子ヤギには要注意!)そして、午後、札幌の美味しいマンマの味で有名なイタリアンレストラン”カンティーナ スズキ”のスズキさんご夫妻と蘭越の”松原農園”さんで待ち合わせです。2時間ほど農場を留守にして行って来ました。農場長は何度も行っていますが私は初めてです。お忙しい中ご案内、お話をしてくださり、奥様やお手伝いの方も交えてお茶タイムです。こちらの葡萄は白、ミュラー・トゥルガウ一種を小樽ワインさんで醸造しています。アンジュでお食事のご予約をいただく場合の白ワインは特別なご希望が無い限りは、大抵松原さんのワインです。きれいなブドウ畑に感激!その後は、スズキさんご夫妻をご案内して農場へ。この間、宅配業者さんがいつもの時間より早くて農場での出荷が間に合わず、急遽S先生にSOS!快くお引き受け下さいました。とても助かり感謝です!!!私はそのまま帰札です。お休み明けでお取り寄せのお菓子の注文ファックスが続いて届いていました。こちらも有難いこと。明日はお昼に打ち合わせが一件。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-26 23:15 | 日記
a0119365_22573116.jpg

今日はランチのご予約です。7名さま、三浦先生の奥様のご関係の方たちがいらして下さいました。今日のメインは”ホタテのキャベツ包みレモンバターソース”でしたが、写真を今日も撮り忘れ、ダメですね。そして朝からのお天気の中、カメムシ対策のネット張りを酪農学園大学の先生と助手さん、それに役場の方たち総勢8名でのお仕事です。暖かいなどと言うより暑いほどの日差しです。通常なればお休みの日曜日、汗を流しながらカメムシの嫌いなお薬をつけてある青いネットを玄関・窓などに張っていきます。入り口は長いカーテンのようです。完全とは言わないまでも、少しでもカメムシの進入を防ぐことができれば嬉しいですね。皆様お疲れ様でございました。そして有難うございます。夜はジャズライヴです。歌才自然の家環境学習センターで”村田浩&THE BOP BAND”のライヴです。黒松内にいらっしゃるのは3度目だそうで、歯医者さんのS先生やОシェフが主催されたようです。お客様は60名くらいでしょうか、若い方より実年・熟年世代の方が多いかしら。小さなお子様をお連れのお母様もいらっしゃいましたけれど(お子さんたち、飽きもせずにお利口さん!)バンドの皆様、当麻町でのライヴを終えての今夜だそうで、明日は北見に行かれるそうです。北海道が終われば東北へのツアーだそうです。ジャズピアニストの栄進さんも今は全国ツアー中ですね。黒松内へはいつ来て頂こうかしら・・・多分10月にはニューヨークに戻り、また12月に日本に来られるのかな?来年一月の小樽の札響ニューイヤーコンサートに共演が決まっていますから。7月の札響との”海の日チャリティーコンサート以来”お会いしていません。やはり音楽は良いですね。今夜のライヴでは、先日お世話になった方たちやご町内の方たちにもお会いしました。私もこの町で半分暮らすようになって色々な方たちとお知り合いになり、少しずつ親しくさせていただいています。農場でも楽しいことを企画して町の方たちにもいらしていただけるようになればよいなと思っています。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-25 22:57 | 日記
a0119365_23251317.jpg

今日は午前中に明日のランチの食材を買出しに行きました。ついでに母に頼まれたニットのアンサンブルも購入。私とお揃いの色違い、普段気軽に着るにはお手ごろ。これから秋も深まり寒くなってきますので、本格的な冬までの合着にぴったり。自宅でお洗濯できお値段もお手ごろ。今の私にはぴったり(今の母にもぴったり)午後は農場長を迎えにオータムフェストの会場へ。昨日の朝に持ってきたチーズもすでに完売!ウオッシュはホールを数個残すだけです。明日、またカットと包装をして送るそうです。二人で中山峠を越えて喜茂別へ。ここでちょっと寄り道です。”牧場タカラ”は愛三さんのお父さんの後を継いだお兄さんの経営する牧場のミルクを使いチーズを作っていらっしゃいます。濃い黄色のソフトクリームをご馳走になってしまいました。放牧の時期なので草の色が出て、爽やかなお味なのに濃厚に感じられます。昼夜完全放牧の牛たちはストレスが無く、動物本来の自然な暮らしができているので”幸せな牛”その”幸せな牛のミルク”を使ってチーズは作られています。美味しいチーズはほとんど完売になっていましたので、次に出来上がる時期のを予約してきました。農場長にはお手本になる良い先輩です。今日は久しぶりに愛三さんやお兄さんともお話ができ楽しい時間でした。帰りの道は洞爺から豊浦を抜け黒松内の大成へ通じる道を通りました。ちょうど夕暮れ時、車窓から日が沈み行く景色がとてもきれいでパチリ。北海道はやはり美しい大地です。明日はランチが7名さま、スープの用意はできました。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-24 23:25 | 日記
今朝は7時半に二人で農場を出ました。途中、蘭越の昆布駅の辺りで三浦先生と落ち合い、連絡事項などを口答で交換して三浦先生は農場へ、私たちは札幌オータムフェストへ。すっかりお天気の道中へは嬉しい予感でいっぱいです!私は農場長とチーズを会場に降ろし自宅に戻りました。午後から会場に行ってみますとアンジュのチーズは随分売れてなくなっているそうで、嬉しい悲鳴です!夕方にはライターの園子ちゃんと久しぶりのご挨拶です。自宅に戻ってからは溜まっていたお濯物やアイロンがけをせっせとしています。明日は農場長を乗せまた農場に戻ります。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-23 23:51
a0119365_214937.jpg

またまた夜中の日記です。22日の木曜日は9時半に黒松内町町民センターに集合で、ブナの実を採取するためのネット架けに参加しました。黒松内町には北限のブナ林があり天然記念物に指定されています。”黒松内岳ブナ林再生プロジェクト”の方々が中心となって、伐採や自然災害によって失われたブナを再生させようと、苗木や種を植えていく活動がされています。ブナセンターやプロジェクトの実行委員の方々、町内外のボランティアの方々の力で少しずつブナが育ってきています。私は、ブナの実や葉をお菓子やチーズに使ってみたいと思っていて、葉は一昨年、役場の課長さんに送っていただき試作をしています。実は実際には今回初めて木に生っているのを見ました。それで今日は実行委員長の新川さんにお声をかけていただき参加してきました。車で約20分ほど上った辺りにまず、看板を立て、それからブナの木に実を受けるようにネットを張っていきます。ブナセンターのSさんが予め実のついている木を確認し、林野局の方がその下の笹やブッシュを刈り取っておいてくださっています。その木の実のついている下に大きくネットを張っていきます。その木を中心にして周りの別の木にロープでネットを縛ります。ねずみが来るのでネットを浮かせて張ります。今日の参加者は私を含めて10名(他は全部男性です)、そして林野局のかたが3名。私以外の全員がかりでも30分はかかったでしょうか。私はねずみの空けた穴のつくろいを命じられました。10センチくらいのワイヤーで穴を塞ぎます。(お仕事くださって有難う!)その後二箇所にネットを架けました。最後に記念撮影をして今日の作業はお終いです。黒松内岳から眺める樹海や町や寿都方面に見える海。それらの何と美しいことでしょう!そしてその美しさを守る人たちが居ます。素敵な体験をさせていただけ心から感謝です。来月は実の収穫もあり、また植樹祭もあるそうですので予定が合えばできるだけ参加したいと思います。夕方から先ほどまでお菓子を作り続けていました。農場長もチーズを作っています。明朝、出来立てのチーズを持って二人で札幌です。農場は三浦先生がお留守番です。
   seiko 
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-23 02:01 | 日記
a0119365_21512132.jpg

今日は道新の一階でワインマルシェがあり、チーズを出店しました。今日・明日の二日間、三浦先生が居ります。私は今日の午後1時過ぎまで居ましたが、その後は農場に向かいました。マルシェには映像作家の幹男さんやパティスリー・アンジュのお客様のA堀さん、放送局のОさんもいらして下さりお買い物下さいました。農場への途中、中山峠への道は曇ってはいましたが、青い樹海が静かで美しい眺めです。この景色はお天気のときより一層心に感じるものがあるのです。農場には一足先に歌姫の薫ちゃんが東京の演出家の三浦さんといらしていました。三浦さんは、薫ちゃんが主宰するオペラ団体「LCA」の舞台の演出をしておいでで、それは洗練された素敵な舞台を創っておいでです。農場のホールでいずれオペレッタを公演していただきたいと思っています。農場の今夜は気温も下がりセーターが必要です。この秋初めてストーブをつけました。(樹海の写真は撮れなかったので羊蹄山の写真を代わりに)
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-09-21 21:51 | 日記