<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月最後の今日、東京は暑いほどの陽気でした。ホテル近くの美術館に行ってみたのですが、月曜日は休館日、残念!空港へのモノレールの中で、スピードスケートの高木美帆ちゃんがすぐ目の前に。同じ高校の部員さんと一緒に。他の人は気づかなかったと思うのですが、一見普通の高校のスケート部員さん。お顔を知っているからと言うわけでもないのですが、何となく引き付けられて見てしまう、やはり、他の部員さんとちょっと違うのです。”何かを持っている”人ってどこかオーラを発しているのですね!昨日の舞台のりゅう君もやはりそうでした。いつも見ているオーケストラの一員ではなく、多くの音楽家の中から選ばれて舞台に立っている特別な人でした。そんな特別な時間に立ち会えたことがとても嬉しかった!飛行機から降りた千歳も今夜はとても暖かでした。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-31 23:52
今日は東京文化会館小ホールの演奏会に行って来ました。作曲家の林光さんの80歳をお祝いするコンサートです。プログラムの三曲が世界初演で、その中の 幻想風ソナタ゛はんの木の歌゛はコントラバスの曲です。ほかのオーボエとヴァイオリンの曲は演奏者からの依頼によるものだそうですが、コントラバスは札響の主席コントラバス奏者の助川龍君のために作られたものです。今回の東京はこのコンサートが目的でした。ヴァイオリンの山田百子さんもクァルテットエクセルシオのメンバーでお知り合いですが、とても素晴らしい演奏家です。龍君の演奏は素晴らしく、ピアノの寺嶋陸也さんとの息もよく合って、感動しました。昨年からお聞きしていて楽しみにしていたのですが、お約束通り聴くことが出来てとても嬉しかった!農場で聴ける日を楽しみにしています。
seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-31 00:48 | 日記

-

今日、東京に来ました。夕方、高輪でプリザーブドフラワーを教えているじゅんこさんとお会いしお夕飯、ご一緒しましだ。風が冷たく東京も冬に向かっています。
seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-30 00:29 | 日記
a0119365_0574966.jpg

28日夜7時からホテルクラビーのレストランバーレイで、テーブルスタイリングの小林世史子さんのテーブルセッティングとともにフェルミエの代表本間るみ子さんをお招きして”チーズの喜び”と題したパーティーが催されました。バロックの時代のヨーロッパの貴族の農園をイメージした素朴だけれども贅沢な食卓は、フェルミエの輸入したチーズがそれぞれの個性に合わせた飾りや盛り方がなされ、それは素晴らしい食卓です。フルコースのお料理をいただきながら、チーズはブッフェで素晴らしい演出です。バロック時代の楽器のチェンバロを明楽みゆきさんが弾いてくださいました。司会はアナウンサーの堺のおこさんにお願いし、伺いたい事のポイントを上手に引き出してくださり、流石にプロの司会です。70名のお客様にもきっとご満足いただけたことと信じています。「毎月でもいいわ」とおっしゃってくださった方がいらしたけれど、毎月とは言わないけれど、一年に一度くらいはこんなに素晴らしいパーティーに出席いたしましょう。沢山の人と出会い、沢山のことを知る、農場長にもよい経験になったことでしょう。
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-29 00:57 | 日記
木曜日の日記はこんな時刻になってしまいました(午前4時前)。明日のイベントのお菓子を箱につめたり、リボンをかけたりしている内に遅くなって、今です。日中も色々あった一日でしたが、もう休みましょう。また明日(?)
  seiko  
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-28 03:57
a0119365_030998.jpg

水曜日の朝は8時に札幌駅まで農場長を迎えに行き、そのまま真っ直ぐパークホテルに行きました。今日は午後4時までサッポロビールさんが全国の居酒屋さんをご招待して開催の展示商談会に出店したのです。お世話になっている、青果問屋のI川商店さんがご自分のブースの半分をお貸し下さったのですが、実際には3分の2がアンジュでした。大番頭さんのOさん、いろいろな人にアンジュを紹介・宣伝してくださいます。朝は、社長さんも励ましてくださり、すっかりお世話になりました。I川商店さんは、業界やお取引先様からも大変信頼の厚い会社で、黙っていてもお仕事が繋がっていらっしゃいます。お陰様でアンジュも沢山のお店や会社さんからお訊ねをいただきました。少しづつ仕事に繋がっていけばと思います。帰りに地下街にある道産チーズ専門店にお寄りしました。夏以来お出しできていなかったアンジュのチーズ、また、秋バージョンから販売させていただきます。店長の美穂さん、そしてお客様大変お待たせいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-27 00:30 | 日記
レッスンのない火曜日は9時に法務局へ。会社の代表者の住所変更をしていなかったのです。申告の時期になり忘れていたことをS事務所のT先生に指摘され、行ってきました。でも、受付終了してからお電話で函館の法務局が管轄だと言われました。今回は特別に札幌から函館に送ってくださるそうです。なかなか面倒なものですね。その後は公認会計士のS先生の事務所で、会社の確定申告について教えていただきました。申告手続きはすべてしてくださるのですが、帳簿のつけ方やそのほかのことについて教えていただいたのです。税金もわずかですが払います。一安心。それから歯医者さんです。右上の奥歯の型をとりました。そして28日のパーティーの打ち合わせを、テーブルスタイリングの世史子さん、アナウンサーのなおこさん、私の3人で伏見のパリアッチでしました。流石にプロです!お話が早い!当日のスケジュールは万全です!夜になりスポーツマッサージの明美ちゃんに久しぶりにお世話になりました。今、まだオーブンは動いています。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-26 01:01
月曜日の朝は札幌です。母を病院に送り、迎えに行く間にお買い物など用事を済ませ、ほんのちょっとだけバンド・カフェでお茶をいただきました。10月末の街中は、何だか道行く人も下を向いて急ぎ足。もうすぐ晩秋から初冬へ一気に駆け上って、やがて白い雪の季節になるのでしょう。夜、フェルミエさんの閉店後に、テーブルスタイリングの世史子さんと店長の和代さんと三人でテーブルや食器の位置などを決めていきます。大方のことは終わりました。オシャレになります。お荷物もそれぞれ積み込み28日を待ちます。明日は、そのことでまたちいさなうちあわせがあります。
お天気が心配です

  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-24 23:24
a0119365_256079.jpg

日曜日の朝だと言うのにアーティストたちは早起きです。実は夕べのご飯の時にいらして下さったT牧場さんに行くお約束になっていました。エレクトロニカルユニット木箱のSAyAちゃんの乳搾りをしてみたいと言うたっての願いで、サトシさんとイソベックさんもお供で農場長がご案内をして行って来たのです。帰ってきた歌姫ちゃん、青いつなぎで乳搾りの写真を見せてくださいました。とってもご機嫌、楽しかったそうです。札幌への帰り道、岩内の小沢で100年続く名物”トンネル餅”を買いました。画家西村計雄さんのお父さんがこのお餅で大成功をしたということです。羽二重餅、美味しかったです。12月10日のイベントバスはこの小沢駅経由ですので、岩内近辺の方はどうぞご利用下さいませ。そして余市で待ち合わせた寿都の観光協会の香奈ちゃんのご案内で、余市のワイナリー”ドメーヌ タカヒコ”さんへ伺いました。こちらはピノ・ノワールだけを栽培する農場に自家醸造所を持つワイナリーさんです。もう既にこちらのワインは完売しています(農場での直売はありません)今、一番新しいワイナリーで、ビオ栽培で余計な物を加えない、作り手の手と愛情をかけたブルゴーニュのようなワイン作りを目指しています。今年まではビオ栽培の近隣の農家さんの葡萄を使っていますが、来年からはいよいよ自家農場産の葡萄で作られるそうです。醸造場の中はとても柔らかな好い匂いで、醗酵の音が聞こえてとても良い雰囲気がします。音楽家たちが一足先に帰られたあとは、畑の見学です。美しい葡萄の樹がずーっと丘に続いています。横には自家用に作られたナイヤガラの葡萄棚もあります。無農薬のナイヤガラ下さいました。これは、後日チーズに使わせていただきましょう。素敵な農場と夢のある素晴らしいお話を伺え、貴重な体験でした。有難うございます!!!ファーム稲船さんでは珍しい種類のお林檎を分けていただき(試食も沢山、美味しかった!)、遅めのお昼ご飯は、余市ワインさんにあるノースプレインファームさんのレストラン”エスペリオ”。ピザ・マルゲリータ、モッツァレラとトマトのパスタ、野菜カレー、レッドミートハンバーグと全員別の注文にお応え下さり美味しくいただきました。香奈ちゃんと農場長は黒松内へ、幹男さんと私は札幌へ、ここでさよならお別れです。幹男さんは週半ばから11月いっぱいは沖縄、大分別府、金沢、札幌と展覧会をして行かれます。お気をつけて行っていらっしゃい。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-24 02:56 | 日記
a0119365_1355468.jpg

今日(22日)は朝から12月のイベントの打ち合わせがありました。12月10日に黒松内農場で映像作家の斉藤幹男さんと当日ご出演くださるアーティストの皆さんが午後にはいらして下さいました。お昼にランチのご予約もあり、またお菓子教室の生徒さんのペコちゃんご一家も来て下さいました。来年にはお二人目のお子さんが生まれる予定です。冬になる前にといらしてくださったのですが、お嬢ちゃんのゆずちゃん、春のプレオープンのときに会った山羊のことを覚えていたようで「めーめーさんは?」って。2歳のお嬢ちゃんには強い印象だったのですね。元気なお子さんが生まれますように。夜は町内の方もいらして下さり、皆でお鍋パーティーです。皆さん遅くまで楽しんでくださったようで、とても嬉しい夜でした。幹男さんと木箱のサトシさんがまだ打ち合わせしながら、食べながら、飲みながら・・・12月10日は沢山の方々にお出でいただき現代アートをお楽しみ下さいませね。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2011-10-23 01:35 | 日記