<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今朝7時に札幌を出て農場に向かいました。棟梁の又村さんと一緒です。3月、工房の改修工事をするのです。熟成庫を少し広げます。そして、上のギャラリスペースの続きの工事をします。ギャラリーは一昨年、半分までをしていましたが、3月中旬からの下の工事に併せてすることになりました。また新しいアンジュが始まります。3月中旬から4月中旬まで、お客様には少しご迷惑をおかけいたしますが、春に向けての準備です。どうぞよろしくお願いいたします。午後、打ち合わせを終え、又村さんと一緒に札幌に戻りました。お菓子教室の準備もしなければなりません。3月は農場内外の予定が結構入っていますので、工房長・農場長ともども頑張ってまいります。それにしても雪の多いこと、もうそろそろ春の兆しが見えてもいいのに・・・
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-28 23:18
パティスリーの方の帳簿が出来上がり、酒井先生の事務所にお届けしました。でも持って行ったのは帳簿だけ。申告書類をすっかり忘れてしまいました。相変わらずマヌケなことです。その後は、母を美容院に送り、銀行やらガソリンスタンドやらに寄り、最後はワインショップでワインを購入。ドメーヌ・タカヒコさんの”ヨイチ・ルージュ”を購入。他の酒屋さんにもまだお願いしています。発売後すぐに売り切れ状態になってしまいますので、早めに注文を入れました。アンジュのお食事やイベントでお出しするワインは北海道産です。特に自然派ワインや同じ地域のものを使っています。食材もです。これから春に向かい、楽しい企画も考えて行きます。その時には今日のワインもお出しいたします。作り手の思いの詰まったものは、それをお使いになる方にも伝わります。私達もチーズやお菓子もそうであるように、大切にお伝えしたいと思います。夜は二条市場の並びのお寿司屋さんで、お友達の雅枝さんとお嬢さんとご一緒に美味しいお食事でした。ご近所には古くから丁寧にお仕事をされる飲食店が結構在って、これから楽しみにいたしましょう。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-28 01:47
予約の日を昨日と間違えていた歯医者さんへ。夕べからの大雪で、駐車場の車はすっぽりと埋もれています。雪下ろしに時間がかかり、道も混んでいて、歯医者さんは5分ほど遅刻です。随分状態は良くなっているそうで、また来月。大雪の後のお天気は晴れで気温も上がっているようです。診療室の窓から、道路を挟んでお向かいにある”太陽食堂”さん、半そでTシャツで雪かきです。流石に沖縄料理のお店ですね。変に感心してしまいました。午後からはインフィニ珈琲さんの新しいお店へ。1階が焙煎工房で2階がカフェ・ド・ノール本店です。昨年末まで焙煎工房が単独で別の場所にあったのですが、喫茶店と一緒にされたのです。カフェ・ド・ノールは今まで通り、北海道ビルディングの地階と丸井今井大通別館地下1階にもあります。焙煎工房とカフェ・ド・ノール本店は、南区南31条西10丁目1-13です。アンジュのお菓子教室にお通いのマダムが焼いたお菓子もメニューにあります。新しいお店に是非お出かけ下さいませ。書類のお届けは明日にしました。
  seiko 
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-26 23:32
お昼過ぎに農場長と打ち合わせ。農場長、今日は一人でラジオ局で打ち合わせをしています。その結果を報告。昨日・今日と札幌で仕事をこなした結果は、次に繋がることが出来そうです。午後のバス(岩内まで)で農場に帰って行きました。この一年で随分大人になったかな、と感じています。仕事のほかにも、色々な人たちと出会い、様々な経験をして少しづつ成長して来たのでしょう。お誕生日が過ぎて28歳になった今、目指す形が見えてきているようです。チーズ職人としても、一人の人間としても、もっともっと大きくなって欲しいと思っています。私は先ほどやっと事務仕事を終えました。明日はお届けしなくては。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-25 23:20
今日も雪の降る札幌です。農場長は今日は初めて一人で営業に出かけています。チーズショップさん、ワインショップさんにレストラン。勿論予めご連絡は入れていますが、商品を持って一人で伺うのは初めてです。既に使っていただいているところが多いのですが、これからは作り手が自ら先様にどのようなものがお望みなのかをお聞きして商品を作っていく、オートクチュールの商品があって良いような気がします。勿論広く一般にお買い求めいただくお客様への商品と、そこにしかないオリジナルに近い商品も必要ではないかと思うのです。全てに対応できるわけではありませんが、お話しをお聞きしながらの商品作りは大切だと思います。私はお菓子を作っています。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-24 23:42
a0119365_282044.jpg


今朝のご飯は幹男さんと潤君も一緒で楽しい昨日のことを話しながらのひと時でした。私達は勿論ですが、お二人もドイツ語でお話できたことを喜んでくださいました。幹男さんは話しているうちにどんどんドイツ語を思い出して、結構細かなことまでお話できたようです。潤君もすこし恥ずかしがりながらも結構お話したようです。奥様からもお礼のお電話を頂きました。ご主人も喜んで下さったようで本当に良かった。また今日は午後から余市でのイベントに参加しました。「余市産ぶどう・わいんふれあいセミナー」です。この会は余市のワイン用葡萄の栽培家さん達が20年前から始めたそうで、基調講演は”日本ワインを愛する会”の石井もと子さん、ワインジャーナリストの鹿取みゆきさんです。パネルディスカッションの後は楽しいワイン会です。余市の葡萄を使っているワイナリーさん達が夫々のワインをサービスされています。その中にアンジュも試食で参加。お客様や農園、ワイナリーの方達に召し上がっていただきました。450名のお客様は、熱心に講演会を聞かれ、美味しいワインを召し上がってこれからの余市の可能性を真剣に考えていらっしゃいました。幹男さんと潤君も手伝って下さり、アンジュも皆様に知っていただけ充実の半日でした。工房長は農場へ、私は農場長と幹男さん、潤君を乗せ小樽経由で札幌に帰って来ました。途中小樽のバリロットさんで遅いお夕飯を頂き、幹男さんはまたすぐに、潤君には「ドイツへのお帰り気をつけてね」深夜の札幌の街は、久しぶりに除雪がきれいにされ静かに車が流れています。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-24 02:08 | 日記
a0119365_0595221.jpg


今日は昨年11月に黒松内に移住されたご家族をお招きしてのお夕飯です。ご主人がドイツの方で、奥様は日本人、お小さいお子さんがお二人いらっしゃいます。ご主人はパイプオルガンビルダーで奥様はオルガニストです。今夜は町の仲良しのお友達のご家族もお招きしました。私は昨日映像作家の斎藤幹男さんをお連れしのですが、今日は帯広に長期休暇中のパティシェの山崎潤君が黒松内に来てくれました。3人はドイツ語でおしゃべり。とっても素敵な光景です。ご主人はドイツ語で話せることはとても嬉しいようで、お話が進みます。専門は夫々違ってもきっと共通項はあるはず。ここで出会って、また繋がって。夫々が宜しく!
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-23 00:59 | 日記
今朝は母を病院に送った後、お買い物やらいろいろ用事を済ませ、映像作家の幹男さんをお乗せして農場へ。夕べからの札幌の雪は出発の頃には晴れました。でも、中山峠は小雪がちらつき、喜茂別~真狩~ニセコは前が見えなくなるほどの雪降りです。蘭越辺りで小降りになり、農場は晴れのお天気。地域によって随分お天気は違いますね。幹男さんを下ろした後は、工房長と私は役場へ。先日のお話の結果を頂きました。年度末間際のこのような時期に、ありがたい結論を頂き、心から感謝です。詳細は後日にしますが、町からの応援を受けて、益々頑張って行かなくては。改めて心に思っています。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-21 23:21
今日はおかしな電話がかかって来ました。非通知でしたので黙って出ると、相手も黙っているので「もしもし」と声を掛けたらいきなり私の名前を呼び、黒松内つながりだと言うのです。誰か分かるかと言うので分からないと応えると、何だかこちらのことを知っているような口ぶりなのです。でもやはりおかしいと思い一呼吸置いて「どちら様ですか」と言った途端に電話は切れました。今はメールが時と場所を構わずに一方的に伝える手段として広く使われています。でも、電話は相手の声が心を伝えてくれます。連絡だけの時もあれば、嬉しい話、楽しい時間を届けてくれる大切なものなのに・・・今日は一方的に掛かってきた勝手な道具になってしまった。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-21 00:24
車の後部座席左側のシートベルトが出ないので、ディーラーさんに診てもらいました。取り替えなければならないようで、結構な金額になるので担当のTさんがご自分の座席をそのまま私の車の座席と取り替えて下さいました。そんなことが出来るの?Tさんの車はエステートワゴン、私はクロスカントリー。内装はほぼ同じようで、駐車場で取り替えて下さいました!とても申し訳ないのですが、新しいのが見つかったら取り替えることにして、お借り(?)することになりました。これで、人を乗せての高速道路も大丈夫です。最初からずっと亡くなるまでお世話になっていた伏見さんの後輩のTさんも、伏見さんと同じようにご親切で優秀なメカニックです。だから私はっずっとこのメーカーの車です。今日も事務仕事。まだ3分の一くらいです。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-02-19 23:53