<   2013年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

工房長がお休みなので、農場長と私は朝から黙々と仕事をしています。お歳暮の準備です。本州は早いのでもう準備をしなければなりません。製造に包装、箱詰めに発送準備。明日からはハードになってきます。私はまず、12月のお菓子教室の試作確認です。クリスマスなので、いつもより少しは華やかな感じにしなくては。でも、やはり焼き菓子は作ります。美味しいですもの。午後んはお客様が二組。お一組は札幌からお友達ご夫妻が今年二度目のお訪ねです。冬道ですのに、本当に有難う。これからは真冬、でもこうしていらしてくださる方も毎年いてくださるのです。どうぞ皆様お気をつけて。明日から12月です。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-30 21:58
金曜日はお昼にお客様です。ニセコシャレーアイビーの亜佑子さんと料理長にマネージャー、そしてワインは勿論チーズの世界でもご活躍のソムリエさんの4名です。昨日は雪も降った後志地方、冬道の大変な時期ですのに、皆様でお訪ね下さいました。モッツアレラも体験していただけ、農場長もご説明させていただけ嬉しそう。アイビーの皆様はとてもご親切でよくしてくださり、夏から仲良くさせていただいているのですが、ずっと楽しくお話しできる素敵な方たちです。季節の良い時季にまたいらして、山羊達にも癒されてくださいませ。そして夜は小樽でのお悔やみです。雪道のノロノロ運転の上に、峠のトンネルが工事中で片側通行渋滞などで11時半過ぎに帰り着きました。明日はレッスンのお菓子を作ってみなくては。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-30 00:43
a0119365_22444277.jpg

今朝8時半、雪の札幌を農場長と出発して早来に向かいました。北海道畜産公社というところです。24日にお別れしたジャージー牛のリンゴちゃんを引き取りに行ったのです。リンゴは夫々の部位にきれいに分けられ立派なお肉110キログラム強になっていました。新しいダンボールにそれぞれの部位ごとに入れられ、きちんと賞味期限まで記されたシールも貼って、丁寧な扱いをされていました。一緒に行った雌山羊のビーンズさんは、足の怪我の悪化でお肉にはなれずにさよならしたそうです。私の車の後部に乗せて黒松内に帰ってきました。ご苦労様、有難うと声を掛け、もらってくださる方に早速お届けしました。喜茂別の牧場タカラから生まれて間もなくやってきたリンゴちゃんは、黒松内のアンジュの農場で1年半を過ごしたのです。雄なのでミルクは採れませんが、荒れていた土地の草や笹を食べてくれ、開墾をしてくれたのです。農場の貢献牛はお肉になって、最後まで私達の生活に貢献してくれました。心からの有難うを込めていただくことに致しましょう。リンゴちゃん、ありがとう!
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-28 22:44
朝、母を病院に送り、用事を足した後は帰宅して事務仕事です。夕方、チーズのお取引先へ。農場長と待ち合わせです。有難いお仕事に感謝です。夜は京王プラザホテルのレストランへ。本当は工房長も一緒をする筈でしたが、お身内に不幸があって一緒できなくなりましたので、急遽明子ちゃんをお誘いし3人で。こちらのホテルでは、今年のクリスマスにアンジュのチーズを使ったケーキを作ってくださるのです。20日までのご予約で22日から25日の間にお引取り。私も注文しました。そしてメインレストランでのお食事です。私はこちらのデザートのクレープシュゼットが昔から大好きで、一度皆にも食べて欲しいと思っていました。そこで今日はお食事の後のデザートにお願いしていました。サービスの方の素晴らしい技術で、何と20年振りにいただいたクレープシュゼットに他の二人も大感激!家族が元気だった頃の楽しい時間が甦って幸せな夜でした。
   seiko
a0119365_2328051.jpg

[PR]
by ange_seiko | 2013-11-27 23:28
風の冷たい札幌です。午前中はおめでたいことがあり、お祝いに伺ってきました。午後は、区役所に税理士さんにと事務手続きをこなしています。バンドカフェでお茶タイムをはさんで、札幌での用事を済ませていきます。夜、電線を地中に埋める工事はまだ終わらず、機械の音が朝方まで響いています。今夜も。工期は来年の3月下旬までとなっていますので、雪が降って、雪が融けるころまで続くのでしょう。工事関係の方々お疲れ様でございます。ちょっと、駐車場に車を入れにくいのですが、我慢いたします。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-26 22:47
早朝に雌ヤギのビーンズさんと雄ジャージー牛のリンゴちゃんを出荷(堵畜)しました。流石に可哀想で私は直接見送らず(リンゴの声と出て行く様子を家の中から聞いていました)農場長が迎えに来た運搬の人と農協の人と一緒に送り出してくれました。朝ご飯のときに農場長が、病気や事故で死んでしまうより、ちゃんとお肉になって感謝して頂いた方がずっといいよ、と言っていました。まあきっとそうですね・・・私は荒れ始めたお天気と競争しながら札幌に帰ってきました。夕方、農場長からの電話で、ビーンズさんは、足の怪我が思ったより悪かったようで、お肉としてはダメだったようです。長く苦しむよりやはり良かったのでしょうね。リンゴちゃんのお肉は、28日に農場長と一緒に早来に取りに行くことになっています。感謝して・・・
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-25 22:13
小春日和のような今日の後志地方です。先日降った雪は、日陰や道路の際を除いてすっかり融けてしまいました。遠くに見える山々の雪がまるでヨーロッパのようで、とても美しく冬の青空に映えています。今日も農場長と私は余市、ニセコと仕事で回っています。途中ニセコのK家で、自家栽培のかぼちゃときのこ、そして九州からいただいたという柚子をおすそ分けいただきました。K
家では、ご主人と息子さんが建て増し分の屋根を打っているところでした。ご家族の力だけで開墾し、池を作り、家を建て、畑仕事をこなし、素敵な生活をされています。来年はカフェを建て、同時に池造りの続きを進めていかれる予定だそうです。私と同年代のご家族の大草原の大きな!家、そしてターシャ・テューダのような広大なお庭。私もとても楽しみにしています。お天気の一日。夜の気温はマイナス1度です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-24 23:41
今日は農場長とニセコへ。打ち合わせです。ニセコは12月に入ってから、本格的にはクリスマスからがハイシーズンになります。そろそろホテルやお店は準備に入ってきたようです。この雨でニセコも先日降った雪も融けています。スキー場は明日からオープンだとか。活気のある冬になると良いですね。帰ると工房長・農場長の大学の後輩がもう着いていました。隠岐の島出身の彼は大学を卒業後、オランダで13ヶ月の農業研修をして帰国したばかり。ご実家は肉牛の肥育に稲作、農家レストランもしています。いずれチーズも造ってみたいとアンジュでの研修会にも参加くださっています。まだまだ夢は沢山あって、とても楽しみな青年です。そして人口1万5000人の島の経済・農業・観光のモデルにもされるご家族の結束力と新しい発想に驚かされます。私達も日本の歴史の息づく隠岐の島にお友達ができ、とても嬉しく思っていますし、お互いに色々刺激し合える仲間と繋がれたことに心から感謝しています。今夜はうちにお泊りです。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-22 23:44
21日、母の病院の後、雪の中山峠を通って農場に来ています。黒松内は雨です。日記記すのを忘れて今朝になりました。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-22 06:36
今日も母の用事に付き合い、溜まっていたアイロンがけをし、やっと、夏物と秋冬物の整理をしています。これからは道路状況も考えての移動にしなければ、本格的な冬になると予定通りには行かなくなるので、なるべく先さきに予定をこなしていかなければなりません。山羊のビーンズさんの足の状態が良くないようで、立てなくなったと農場からの連絡です。週明けまで持ってくれれば良いのですが・・・こちらも予定通りには行かないようです。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-11-20 21:11