<   2014年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

二月最後の金曜日。黒松内のお天気は曇り。昨日はあんなに良いお天気だったのに・・・午後から取材が一件入っていました。ライターさんは以前伏見のアンジュでもお世話になった方でした(別の雑誌で)そしてカメラマンさんは、お知り合いの写真家さん。世の中は狭いですね!明日、農場長は札幌中央区の高級青果問屋の相川商店さんの土曜朝市に出店します。チーズを沢山持って、今日の夕方自宅のある小樽へ帰っていきました。お近くの皆様もお遠くの皆様も。北3条東7丁目の相川商店さんへどうぞ!新鮮なお野菜や果物も沢山ありますよ!
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-28 22:33
黒松内の農協へお買い物。町には何件かのお店があるのですが、スーパーと言えるお店は農協だけ。役場のすぐ側、警察署のお隣です。昨日今日とお天気で道路は乾いているのでとても走りやすくなりました。でも、国道5号線を東川の看板を曲がり、お豆腐の三浦さんを過ぎ、左に入るアンジュへの道はまだ雪道です。何せ、そこから先はFさんのお家、アンジュ、Sさんのお家しか冬の間は人が住んでいません。Sさんの先は1軒だけ住んでいらっしゃるのですが、そこも冬は不在。車の通りも、人家も少なく雪を溶かす地熱もない場所なのです。でも積雪は日々少なくなっているようで、前庭のパーゴラ予定の柱部分の先がかなり見えてきました。明日で2月も終わりです。春よ来い!
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-27 23:12
母の付き添いで病院へ。今回の処置術も上手く言ったようですが、せめてもう少し持ってくれればいいのに。とお医者様もおっしゃっていましたが、何分根治ができない状態なので少しでも長いこと良い常態が続いと欲しいと思っています。それにしても長く生きるということはなかなか大変なことですね。意識がしっかりしていればしているほど、意識とずれの生じてきている身体をすり合せることはバランスを要し、あちこちに不具合も出てきます。私もこれから行く道ですから、母を見て学んでいきましょう。夕方、農場に帰ってきました。3日苦しんだ末に、山羊は死にました。妊娠中で子どもに栄養が取られ、母山羊の身体のバランスが崩れてしまう症状が出ていました。獣医さんでもなかなか分からないようですが、同じく大沼で山羊を飼っている山田農場のあゆみさんが教えてくださいました。自然とともに生きることは厳しいものがあります。
    seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-26 22:48
札幌は今日もお天気。道は融けて相変わらず走りにくいようです。私は今日もお届けをし、事務仕事をしています。間に電話で農場長と打ち合わせ。色々と動きのある春になりそうです。
  seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-25 23:45
色々と用事を足し、事務仕事をしながらの札幌です。大通りもどこも道路はザクザク状態で、二車線が一車線になっています。降っても融けてきますから、除雪車は入っていないようで、私も駐車場に車を入れるのがちょっと大変です。交通量も多いのでバックで入れるのは今の時期、他の車の運転手さんの好意と時間帯をずらすことで何とか事故なく入れています。早く春が来て欲しい!
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-24 23:31
少し暖かな札幌です。お昼、明子ちゃんと一緒でした。ゆっくり話す時間もなかなかなかったので、お昼ご飯を一緒にいただきながら色々と話しました。女性が仕事を持って生きること、結婚のこと、将来のこと。お互いに一人の女性として今までたどって来た中での経験や考え、生き方など振り返りまた何年後かの目標などを語り合いました。素敵な明子ちゃんは、素敵に生きてきたからこれからも素敵でいて欲しいと思っています。全てを良い経験として、未来に積んでいって欲しいのです。私もこの先に目指すものを短いスパンで考え、到達できるように思っています。20年、10年前より1年がずっと短くなっています。でもまだ活動期。思いと行動がきちんと繋がるように頑張りましょう。
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-24 00:18
今日は余市のワインの会へ、農場長と二人で余市のワイン会へ行きました。昨年も伺ったのですが、余市のワイン用ぶどうを造っていらっしゃる皆様にもお会いしました。余市のこの会は今年で21回目で今年も大盛況です。私達は貴彦さんのブースの横でチーズをサービスしていました。見知ったお顔もいらして、嬉しいお話しもしました。21回と言う回数を重ねていらしたのは、葡萄生産者さんたちの並々ならぬご努力と、その葡萄を使って素晴らしいワインを造る醸造家さんたち、そして販売店さんと飲食店さん、それを美味しくいただくお客様の喜びがあるからですね。チーズもこんな嬉しい会があるとよいのにね。そして今夜は札幌です。
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-23 00:38
打ち合わせが長引き、お菓子も作り、今夜も夜中になりました。卵が足りなくなり農協に買いに行ったり、昨日も今日も中心街まで出かけました。冬は片道30分近くかかるのですが、黒松内の中でも場所によってお天気が違います。昨日も今日も、行きは吹雪、帰りは晴れと、結構変化の多いこの二日です。二月もそろそろ終わりと言うのに、雪はどんどん降って、今年も春は来るのかしら?まだお雛様も飾っていません。
   seiko


[PR]
by ange_seiko | 2014-02-22 01:13
定休日の今日、私たち3人は八雲町で開催された「北海道ナチュラルチーズ製造技術レベルアップ研修会」に行ってきました。これは、北海道農政部と雪印メグミルク(株)が主催しているもので、今回は八雲町ファームメイド遊楽部館での開催でした。農政部生産振興局畜産振興課から「道内のチーズ工房の状況について」の報告の後、雪印メグミルク(株)ミルクサイエンス研究所札幌研究所の研究員の方が「チーズの風味と品質」という題でお話し下さいました。これは、大学で乳製品の専門知識を学んできたアンジュの製造者二人にとっては、久しぶりにとても興味の持てる講義内容だったようです。今は製造に携わっていない私にも理解できるところもあり、楽しい講座でした。参加された方たちは殆どが酪農家さんでチーズを作っている方、そしてこれからチーズを作ろうかと思っている農家さんたちでした。地元八雲、のほか、長万部、七飯、函館、せたな、北斗、そして私達の26名と、各関係機関の方たち40名でした。各工房さんからは困っていることなど、また新しく始めようとお考えの方からは牛やミルクのこと、経営上の採算のことなどご質問がありました。農場長はお聞きしたかった乳酸菌やレンネットのことを質問し、ますます知りたいことが増えたようです。私達にとり、いつもアンジュが主催している研修会とはまた違った、よき学びの会となりました。
    seiko
a0119365_21270723.jpg


[PR]
by ange_seiko | 2014-02-19 21:28
10日ぶりに農場に帰ってきました。今朝、母の病院の送り迎えをした後、中山峠を通って農場へ。今朝は工房長から、お昼には農場長から「帰らないほうが良いのじゃない?」との電話です。本州に大きな被害を与えている冬型のお天気は、北海道にもやってきたからです。そして今日は札幌でも豪風雪の予報で、その通り、昨夜の雷鳴から今日は大荒れのお天気です。でも、お菓子も作らなければなりませんし、農場のお食事も心配です。ガソリンを満タンにして、食料もたっぷりと買い、あまりに酷いお天気だったら途中から引き返しましょうと出発!多少荒れてはいましたが、まあ、いつもの冬の通勤路。無事に農場到着!この冬は何度か大変な思いをしたのですが、仕事ですから。先日のニドムのイベントの後から大雪だったそうで、すっかりかまくら状態の農場です。明日からはお菓子やチーズの副材料を作らなければ。大雪で大変な皆様へのお見舞いと、春の早い訪れを祈って!
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2014-02-17 22:54