<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二月最後の日は大荒れでした。朝、家の玄関を出た途端目の前が真っ白!膝上までの雪を掻き分け道路の向かいの工房に向かったのですが、車の横の吹き溜まりによろめいて転んでしまいました。膝上、もう腰までにもなる雪で、なかなか一人で起きられません。何とか立ち上がったのですが、突風と凍った上に吹き晒された雪になかなか真っ直ぐにい進むことが出来ません。こんな日に、家を目の前に遭難するのだ、と冬の悲しい記事を思い出しました。私は無事遭難することは無く工房に着き仕事を始められました。午後には役場で町長、副町長、担当部署の課長などからのヒアリングがあり、これから5年の事業継続のために3月の議会承認を待ちます。そして夕方。昨夜故障した車がレッカーされていきました。やはりもうそろそろ替え時かしら。目まぐるしい一日がやっと終わりました。

   seiko


[PR]
by ange_seiko | 2016-02-29 22:58
昨日のニドムでのパーティーは盛況のうちに終了いたしました。ご参加下さいました沢山のお客様、ご協力下さいましたホテルニドムの皆様、そして素晴らしいワインとともにご参加下さいました造り手の皆様。大変有り難うございました。美味しいもの、造り手の暖かな心、ご参加の皆様との素敵な時間。春を待つ高原のコテージは素敵な笑顔に包まれて今年も終えることが出来ました。心からの喜びとともに。
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2016-02-21 22:17

a0119365_00265214.jpg
15日は永の19回目の祈念日でした。14日の日曜日には久しぶりに教会で礼拝に出席でき、粂井牧師のお祈りに加えていただきました。教会員の方々からも懐かしい日のことを思い出していただいたり、お花も頂きました。そして今日は祈念の日。義姉や羊飼いの美貴子さんからの可愛らしいお花も届き、またお菓子教室の生徒さんからのお電話にも、覚えていてくださった嬉しい優しさをいただきました。年月の速さに驚き、色あせない思い出に慰められ、こうしてまた日々を送るのだと少し寂しく思われた日。明日からは子山羊たちのお世話も増えて、農場のいつもの暮らしです。
   seiko



[PR]
by ange_seiko | 2016-02-16 00:27
雪の少ない2月です。昨日は節分、そして今日は立春。春にはまだまだ遠いけれど、雪が少なくて晴れた日は気持ちが弾みます。昨日・今日と函館でした。今年の函館は例年より雪が多いそうで、中路や坂道は車も人も大変そうです。昨年の講演会のお礼と、今年のお願いをしてきたのです。2月、3月、そして春に向かって農場は明るい忙しさに包まれていきます。
   seiko

[PR]
by ange_seiko | 2016-02-04 22:36