台湾からのお客様

a0119365_202732.jpg


今日も夜中になりました。午前中はランチの準備、そしてランチのお客様は、台湾から。後志振興局の主催で、台湾に北海道後志の魅力を伝える第二弾として、冬の観光のお楽しみの取材でした。黒松内では、NPO法人ねおすとアンジュ・ド・フロマージュの二軒だそうです。まずは、アンジュをお訪ね下さり、取材とランチの後にねおすでスノーシューの体験取材だそうです。台湾からは放送局・新聞・雑誌の方3人と、旅行会社の担当の方に通訳の方がいらっしゃいました。台湾の方は二人が女性、一人が男性、皆さん音読みはソウさんとおっしゃいます。ご親戚でもなんでもないそうですが、珍しい!アンジュのこと、チーズのこと、地域のことなど熱心に取材下さいました。因みにランチのメニューは、アミューズ;アボガドとカニのクリーム和え、前菜;ポワロのキッシュ、オイルサーディンとリンゴの重ね煮、ポークリエット。 スープ;白舞茸のポタージュです。メインは鹿肉のロテイ赤ワインソースのコースで、チーズに甘いデザートです。私達が知ることのない台湾のメディアの取材は無事終わりました。農場長は「台湾にメジャーデビューだ!」と喜んでいます。台湾からも多くの客様がいらして下さると嬉しいですね。夜、農場長がパイ生地折を手伝ってくれました。工房長も終日チーズ造りの日、みんなが夫々のお仕事です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-14 02:00 | 日記