2013年 07月 30日 ( 1 )

雨の上がった札幌の朝は暑さがぶり返しています。そんな中9時過ぎに芦別へ向かいました。この夏さくらんぼのお菓子を作らせていただいている”大橋さくらんぼ園”さんです。アンジュのお中元でも、大橋さんのさくらんぼを使ったパイをお出ししています。お陰さまで好評で結構な数が出ていますが、実は大橋さんのお菓子も作らせていただいているのです。こちらはパイのほかにさくらんぼのチーズタルトもお出ししています。7・8月はアンジュでお作りいたしますが、9月からは大橋さんがご自分のところで作られるようになります。今日はちょっと心配でしたので伺ってみました。ショーケースの中に入っていたお菓子をちょっと模様替え。二段のショーケースの下に赤白チェックの布を敷き、その上にお皿に乗せたケーキを置きます。上の段には白い綿レースを敷き、大きな二枚のお皿にそれぞれタルトとパイをホールで置き、間に籠にさくらんぼの葉を敷きその上に三色のさくらんぼを入れてみました。ギフト用の箱も重ねてディスプレイの出来上がり。ヨーロッパ的と言うよりアーリーアメリカンのちょっとカントリー的だけれどオシャレな雰囲気。芦別は”赤毛のアン”のカナディアンワールドのテーマパークが以前あったところなので、そんな感じにしてみました。写真を撮るのを忘れたのでまた後日、アップします。帰りに、お昼ご飯を記者の史子さんと”ポロ”さんでいただきました。今回も美味しいお食事でした。今年はさくらんぼにとってはあまり良い年ではなかったようで、大橋さんの果樹園も8月中旬までのようです。農生産物は気候に左右されるので大変ですが、美味しくて種類も豊富な、芦別”大橋さくらんぼ園”さんのさくらんぼとお菓子、沢山の方に召し上がっていただきたいと思います。
    seiko
[PR]
by ange_seiko | 2013-07-30 22:43