人気ブログランキング |

2014年 02月 19日 ( 1 )

定休日の今日、私たち3人は八雲町で開催された「北海道ナチュラルチーズ製造技術レベルアップ研修会」に行ってきました。これは、北海道農政部と雪印メグミルク(株)が主催しているもので、今回は八雲町ファームメイド遊楽部館での開催でした。農政部生産振興局畜産振興課から「道内のチーズ工房の状況について」の報告の後、雪印メグミルク(株)ミルクサイエンス研究所札幌研究所の研究員の方が「チーズの風味と品質」という題でお話し下さいました。これは、大学で乳製品の専門知識を学んできたアンジュの製造者二人にとっては、久しぶりにとても興味の持てる講義内容だったようです。今は製造に携わっていない私にも理解できるところもあり、楽しい講座でした。参加された方たちは殆どが酪農家さんでチーズを作っている方、そしてこれからチーズを作ろうかと思っている農家さんたちでした。地元八雲、のほか、長万部、七飯、函館、せたな、北斗、そして私達の26名と、各関係機関の方たち40名でした。各工房さんからは困っていることなど、また新しく始めようとお考えの方からは牛やミルクのこと、経営上の採算のことなどご質問がありました。農場長はお聞きしたかった乳酸菌やレンネットのことを質問し、ますます知りたいことが増えたようです。私達にとり、いつもアンジュが主催している研修会とはまた違った、よき学びの会となりました。
    seiko
a0119365_21270723.jpg


by ange_seiko | 2014-02-19 21:28