<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日より寒さは幾分和らいだようです。でも、雪は何となくダラダラと降っています。製造の二人はチーズや動物のお世話のほかに除雪の仕事が入ってきます。本当にご苦労様です。私は、殆どを工房で過ごしています。朝ご飯も晩ご飯も、ホールのテーブルでいただいています。すぐに仕事に戻れますから。今日も一日お菓子作り。フルーツケーキ、ハニージンジャーケーク、アップルパイ、ケーク・オ・シードル、コンチェルト、そしてジャム。その上ご飯の支度です。一日が48時間だったらいいのに。ご飯の時にはミーティングも兼ねて。来年の取り組みなどを話しています。夢はどんどん広がって・・・でも、まずは目の前のお仕事から。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-21 02:09
寒い日でした。雪にすっぽりと覆われた農場は余りに美しい冬景色の中に佇んでいます。薪ストーブが勢い良く燃えていなければとってもすごせない朝。農場長は除雪機で一時間ほどお玄関回りの除雪です。ギフトのご注文がギリギリまであるので、工房長も私も朝からその準備に追われています。農場長はチーズの製造の合間に出荷の準備です。夜、配送に間に合わなかったお荷物を長万部の郵便局まで持って行きました。途中、海からの風が吹くところでしょうか、気温はマイナス17度を示しました。街中や林の辺りでは少し上がりますが、道は除雪の跡が光って滑ります。マイナス10度を越えると新しいタイヤでも滑り始めますので慎重に運転します。無事に戻って、農場付近はマイナス15度。息をすると鼻がくっつきそうになります。空には三日月、満天の冬の星座が光っています。道理で寒いはずですね。空気が透明で痛いほど。本格的な冬の到来です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-20 01:50
湿った雪が降り続く札幌です。朝、母を病院に送ったあと、用事を足しながら黒松内へ。札幌市内は年末と雪のため渋滞です。なかなか進まないままあちらこちらへ。そろばん道路で後ろに乗せた10キロの卵が割れないかと心配になります。中山峠は雪も小降りで順調に通過。ニセコは風もついて、地吹雪状態。蘭越~目名峠~黒松内赤井川農場は、雪に埋もれています。座る間もなくお菓子を作ります。お夕飯は工房で。その後も作り続け、今日も夜中になりました。今週末がピークでしょうか・・・
頑張ります!
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-19 01:35
月曜日は歯医者さんです。今年最後のメンテナンス治療。随分良くなっているそうで、次の段階まで行くのにはあと少し。来月も参ります。銀行でお支払いを済ませ、美容室でヘアーカット。つい、こっくりっこっくりと居眠りが出てきます。街中は随分と積もった雪で道が狭く、市電が軌道に入った車を警笛で退かせるのですが、車も動きがとれず困っています。人出はやはり歳末だけあってかなりのものです。毎年の風物詩、救世軍の”社会鍋”の鐘の音が響いています。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-18 00:13
16日の黒松内は暖かです。雪がさらっと降ったけれど気温は高め。道路が滑ります。札幌へ向かいました。ニセコのKさんのお宅へお届け物を。雪の軟らかいところへ左前輪が埋まり、息子さんに重機(キャタピラ車の前に雪かきみたいなものがついた車)で引っ張っていただき無事(すぐ)脱出。お天気なので国道393号線で朝里インターチェンジより高速道路で札幌へ。札幌は結構降ったようで駐車場に入れるのにちょっと難儀。393号線はやはりちょっと怖いので、冬場は止めましょう。選挙に間に合うので(何せ会場が真向かいの小学校)無事投票完了。ちょっともたついた日曜日でした。28年前の16日も日曜日、薄っすらと粉雪の降る寒い日でした。永の28回目のお誕生日です。
  seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-17 02:18
15日の土曜日の夜は寿都です。道の駅でワイン会がありました。観光課の香奈ちゃんのお声がけで、今年もチーズを持っておじゃまいたしました。30名以上のお客様です。高校の先生がワインエキスパートの資格をお持ちでナビゲーターです。今年で3回目だそう。ちょっとしたお料理も出ます。昨年に引き続いての参加でしたので、お顔を見知った方も沢山いらっしゃいました。何人かの方は昨年は、お買い物やランチにいらしてくださっています。マナーも良くて、皆ちゃんとレジュメに書かれたことを見ながら順番に飲んでいます。農場長もチーズの説明と言うお役がありましたが、順番に飲んで・・・今夜も私が運転手です。お隣の町寿都の皆様、いつも有難うございます。農場にもまた是非お遊びにいらしてくださいませ。私は、帰ってから今までお菓子作りをしていました。農場長は明朝(もう、翌日ですが)早くから仕事の予定です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-16 01:53
今日もふわふわと雪が降っている農場です。昨夜遅く(今朝早く)まで仕事をしていたので、ちょっとお寝坊。農場長が朝ご飯を作ってくれました。私は朝からお菓子を焼き、ジャムを壜に詰め、お届けの準備をしています。午後から、農場長と倶知安~ニセコ~真狩へ。銀行やら、お届けやら、お訪ねやら・・・ニセコではKさんのお宅へ伺いました。ご主人のカヌーの池や畑、山の開墾、家造りなど、魅力的なお話しを沢山お聞きし、大いに刺激を受けている様子。雪が溶けたら、また伺わなくてはね。夜、真狩のコンフィチュールMASAKOさんのカフェレストランでお夕飯をいただきました。白い木の清潔なお店は女性シェフとお二人のお城ですね。お客様も何組もいらして、常連さんでしょうか、お食事後のおしゃべりに花が咲いています。居心地が良いのでしょうね。それにしても女性の活躍が目立ちますね。農場長はこちらでも刺激を受けたようです。帰ってきてからは昨日の寝不足を取り戻しているようです。私は薪ストーブがゴーゴーと音を立てて燃えている横で、温まるのを待ちながら日記を記しているのです。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-15 00:08
a0119365_202732.jpg


今日も夜中になりました。午前中はランチの準備、そしてランチのお客様は、台湾から。後志振興局の主催で、台湾に北海道後志の魅力を伝える第二弾として、冬の観光のお楽しみの取材でした。黒松内では、NPO法人ねおすとアンジュ・ド・フロマージュの二軒だそうです。まずは、アンジュをお訪ね下さり、取材とランチの後にねおすでスノーシューの体験取材だそうです。台湾からは放送局・新聞・雑誌の方3人と、旅行会社の担当の方に通訳の方がいらっしゃいました。台湾の方は二人が女性、一人が男性、皆さん音読みはソウさんとおっしゃいます。ご親戚でもなんでもないそうですが、珍しい!アンジュのこと、チーズのこと、地域のことなど熱心に取材下さいました。因みにランチのメニューは、アミューズ;アボガドとカニのクリーム和え、前菜;ポワロのキッシュ、オイルサーディンとリンゴの重ね煮、ポークリエット。 スープ;白舞茸のポタージュです。メインは鹿肉のロテイ赤ワインソースのコースで、チーズに甘いデザートです。私達が知ることのない台湾のメディアの取材は無事終わりました。農場長は「台湾にメジャーデビューだ!」と喜んでいます。台湾からも多くの客様がいらして下さると嬉しいですね。夜、農場長がパイ生地折を手伝ってくれました。工房長も終日チーズ造りの日、みんなが夫々のお仕事です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-14 02:00 | 日記
今朝は大雪の札幌でした。車の上の雪を落とすだけで随分と時間が経ってしまいました。今日は小樽経由で農場です。道路は渋滞の上、宮の沢で国道5号線に出る手前で、警察官が出て迂回路への指示です。丁度、国道に出る交差点より少し小樽寄り、ボルボの西支店の辺りで火事があったようで、消防自動車とパトカーが数台、警察官が交通整理をしています。結構大きな火事なのでしょうか・・・心配です。小樽までの高速道路は雪のため速度制限をしていましたが、道は穏やかでした。余市の貴彦さんのワイナリーにお寄りし、お願いしていたシードルをいただいて来ました。この冬の新しいお菓子”ケーク・オ・シードル”やお料理に使います。ケーキは評判が良く嬉しいです!目名峠から農場は雪がちらちら、でも、札幌ほどではありません。夕方遅くお客様です。ワインジャーナリストの鹿取みゆきさんが、函館の農楽蔵の佐々木さんご夫妻とご一緒にいらして下さいました。鹿取さんは、夏にも貴彦さんのワイナリーでちょっとお目にかかってご紹介していただいています。佐々木さんご夫妻は昨年の今頃もいらして下さっていますし、私達も過日の函館ワインの会に参加した折に元町の醸造所に伺っています。自然派のワイナリーさんや小さなチーズ工房をお訪ね下さっての取材のようです。私達は小さなチーズ工房ですが、素晴らしいお仕事をされている方々と出会うことが多いです。それは人と人とのお繋がりから。作り手達はそれぞれの哲学を持ち、トレンドには迎合せず、豊かな地球と未来のために一生懸命、楽しみも忘れず、生きているのです。チーズの職人達も同じですね。お菓子やさんも同じです。素敵な方達に出会う喜びはんは何ものにも変えがたいのです。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-13 01:25
a0119365_23295252.jpg


今日は今年最後のお菓子教室の日でした。先週の振り替えの方たちいらして下さいました。急用でお休みの方もいらしたけれど、無事終了しました!1月・8月はレッスンはお休みいたしますが、後の10ヶ月は開いています。皆様、今年も良くお通い下さいまして有難うございました。クリスマスやお正月はどんなお菓子を作られるのでしょうか。愛情一杯の食卓に、愛情一杯のお料理にお菓子、そして何よりも大切な会話と笑顔。お菓子教室の皆様、本当に今年も熱心にお通い下さいまして有難うございました。そして、いつも私を励まし力づけて下さいまして、心よりお礼申し上げます。お元気でまた新しい年にお目にかかりましょう。そしてお菓子作ってくださいませね。写真は”柿のパルフェ”です。
   seiko
[PR]
by ange_seiko | 2012-12-11 23:29 | 日記